読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『声がしたから 姿も見えた 乙倉悠貴 どあんたん』

P「台本形式だと悠貴は“乙”になる」
比「背中見られたらダメっぽいスね」
P「…で、どっちが背中?」
乙「ひ、ひどいですっ!」
(ゲーム内投下日 16/11/23)

 

「声はすれども 姿は見えず 君は美城のシンデレラ」
(ゲーム内投下日 15/4/14)

 

………………

P「ついに!」
杏「ついに?」

P「ついに雪乃さんの口から『ファーストフラッシュ』という単語が」

菜「ハルクさん残念でしたね~……じゃなくてっ。ほかにありますよね?重要事項!」

P「そうでした。……ついに!」
文「…ついに?」

P「ついに乙倉ちゃんに声が付きましたっ!めでたいですっ」

比「13歳のキュートにしては、思ったより落ち着いた感じでスかね。喋り方というか、トーンというか」
P「そう、ですかね。まあ、長身ですし、運動部ですし、こんなところでは?乙倉ちゃんの代名詞とも言える語尾の『っ』の処理は、なかなか良い感じだと思いますし」

神「語尾の『っ』にこだわる収録っていうと、ジョジョみたいだな」
杏「あっちは『ッ』だけどね」

神「チープトリック戦 読んだときは衝撃だったなー。『こういう“バトル”もあるのか』って」
杏「杏も、あの決着方法には感心したね」
神「『してやられたというわけか?』」
杏「『Yes,I am』……って文法的に変かな」

 

P「あ、乙倉ちゃん あんたんしましたんで。いちおうご報告」

 

神「……お、驚かないって宣言したからな。驚いてやらないぞっ」

P「『声がしたから 姿も見えた 乙倉悠貴 どあんたん』ってとこですかね」

夏「プロデューサーのあんたんも、おなじみの光景になってきたな」
比「わりと異常な あんたん っぷりだと思うんでスけど……慣れって怖いでスね」
文「…例えるなら、『毎年起こる異常気象』のような」
菜「うーん、分かったような分からないような」

P「スピードで言えば有浦ちゃんガチャに次ぐ2番目ですが、ドリームチャンスでお目当てのアイドルを一発で引いたのは初めてかもしれません」
橘「物欲センサーの敗北ですね」

杏「でもさあ、この展開ももそろそろマンネリだし、次ぐらい爆死しようよ」
菜「お、それはフラグと判断して良いんですか?」
P「フラグ止めて下さい爆死断固お断りします。これは『マンネリ』じゃありません。『お約束』です。『王道展開』です。それに……」
杏「それに?」

P「爆死しようにも、どうやったら爆死できるのか分からないんですよねー」

神「うわあ腹立つ」

 

杏(さて、プロデューサーの『あんたん力』と杏の『フラグ力』……どっちが勝つか、見ものだ)
文(…呪術戦争の様相を呈してきましたね)
比(『プロデューサーの次回ガチャにご期待ください!』ってとこでスか)