読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

神谷奈緒、御猫様におなりあそばされる

P「野良猫がさかりで煩い」
の&ア&留(ガタッ)
前「にゃ!?Pチャン余計なコト言った!寄らないで!怖い怖い!に゛ゃ~!」
(ゲーム内投下日 16/10/15)

 

………………

P「触らせて下さる御猫様のお知り合いがいらっしゃるなんて、奈緒さんは人生勝ち組であらせられますね」
神「はあ?んな大げさな……って、ち ょ っ と 待 て」
P「いかがなさいましたか」
神「過剰な敬語は止めろ。タイトルもなんか無茶苦茶だぞ!じゃなくてだ、その“触らせてくれる猫”のこと知ってるということは、アンタまさか……」

 

P「はい、奈緒にゃん1枚 引かせていただきました」

 

神「つまり、ま た あ ん た ん ってことかよっ!」
P「おかげさまで、これまでのガチャの中でも上から数えた方が早い1枚引きでしたね。つまり、あんたんと言って良いんでしょうね。ちなみに最速は前回の有浦ちゃんです」

神「ああもう、あんたんに驚くのは今回までだ!次からはスルーしてやるっ」

比「しかし、コスプレとはいえ奈緒ちゃんも猫になる日が来るとは」
前「にゃは~、ようこそ猫チャンの世界へ。歓迎するにゃ♪ギャザリングにも招待しちゃうよ」
橘「ギャザリング……いわゆる『猫の集会』のことでしたっけ」
前「そうだよ。でも、みくがいま言った『ギャザリング』は、猫チャン関連の仕事したことのある事務所のアイドルたちで結成されたチームの会合ことだにゃ」
神「へえ、そんなのあったんだ。それは是非 参加してみたいな」

P「今更なんですが、みくさんはほかのアイドルが猫になるのは歓迎なんですよね」
前「うん。なんかそこんところを勘違いしてるPチャン、けっこういるよね。ネタか本気か分かんないけど。ただ……」
P「ただ?」
前「今回の奈緒にゃんガチャは、わざわざみくの誕生日に投入しないでも良かったんじゃないかな~、とは思わないでもなかったにゃあぁ、って。いくら『猫の日』とはいえ」