家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(ツイッター→ @yenichieri)

『ヘビの命』を『ミステリ四大奇書』の『第五の書』に

葵「私は……蛇だっちゃ!」
P(誰だ『月下の棋士』読ませたの)
(ゲーム内投下日 15/1/6)

 

………………

P「最近どう?」
夏「じゃねーよ」

P「じゃ、どう最近?」
神「どっち派だよ」

杏(奈緒ちゃん、そのツッコミはフライングじゃ)
神(わかってる。だけど言わずにはいられなかったんだ)

 

P「『ヘビの命』というゲームのプレイ動画を見たんですけど。これはもう『ミステリ四大奇書』の『第五の書』で良いんじゃないですか?」

 

橘「それは、駄目です」

P「駄目ですか」
橘「駄目です。理由はただひとつ」
P「それは?」
橘「ずばり“書”ではないからです」
P「……なるほど。盲点でした。まさに“発想の逆転”ですね」
神「どこがだよ。表も表、きわめて正論だよ」

P「でも、『四大奇書』と言いながらそもそも“書”ではない、というのも奇書っぽくて良いと思うんですけどね」

橘「これは蛇足、いえ、補足ですけど、私もあのゲームの出来の素晴らしさ……『凄まじさ』と言った方が適切かもしれません……について認めることは藪蛇、いえ、吝かではありません」

杏「ぶっこむぶっこむー」
橘「やめて下さい!雑で恥ずかしいので。ともかく、この『ヘビの命』はゲームであることを最大限に活用し、『ゲームでしかできないメタ的(あるいはアンチ的)ミステリ』を突き詰めたゲーム史とミステリ史に名を残すべき金字塔、いえ、『銅の蛇』であることは間違いないです」
P「正しくね」

文「…『銅の蛇』は医療の象徴…つまり“命”に掛けてるんですね」
神「もちろん『最近どう?orどう最近?』にも掛かってるんだな」
ク「金字塔とはピラミッド、つまりエジプトの建造物。そして、『銅の蛇』はモーセたちがエジプトを脱出した後の話ですから、時系列的にもつながっている、ということなのですね。さすがはありすちゃんです」
橘「し、シスターまで!やめて下さいっ」

菜「蛇といえば、ちょうどアイプロにも蛇が出てきましたよ」
比「それはすごいタイミングっスね」
P「真相を言いますと、今日の記事は少し前にざっと書いて寝かせてたやつなんですよ。それをアイプロの蛇……アナコンダですけど……で思い出して引っ張り出してきた、という寸法」
神「くだらないトリックだった」