家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

こずえ「まいよじょーぬ…と、きゅうじゅうに」

のあ「黄色くて危険なものなあに?」
こずえ「ぷろでゅーさーのあたまー」
のあ「だそうよ」
P「“Pヘッド”は確かに黄色だが」
(ゲーム内投下日 17/7/9)

 

………………

こずえ『まいよじょーぬ も きいろ だねー』

 

P「さらに元ネタに近づけるなら、『ニバリの狙うマイヨ・ジョーヌ』」
洋「あだ名は“メッシーナの鮫”!」
保「今年はニバリはいないけどね」

P「とあるP氏が『イエローケーキ』というレスを下さいました」
橘「ウランですね」
P「さてでは、このネタの日にツールのステージを獲ったのは?」
洋「7月9日、第9ステージ……ウランさんですね。あ」
P「つながりましたね。期せずして。そこまで考えてなかったんですけど」

保「調べたんだけど、ウラン原子番号は『92』なのね」
P「愛結奈さんのバストサイズと同じですね」
浜「そ、即答?!」
杏「記事の上の話だけじゃなくて、リアルで即答だったからねこのプロデューサー」

保「じゃなくて!今年のツールのゼッケン92番はボアッソンハーゲンなのよ」
洋「今日のステージは、いま見てるんですけど……無いこともないですね、ハーゲンダッツさん」
P「フィニッシュは、ど平坦ですか。下り基調?上ってる方が得意な人だけに、キッテル相手にどうでしょう」
保「5,8ミリのリベンジなるかしら」
洋「ストップ・ザ・キッテルさん!」

P「その前に、ツール第10ステージ。休息日明けの平坦コース。退屈……ごほん、平穏な展開から大集団スプリントに」
洋「勝ったのは、またしてもキッテルさん!ステージ4勝目!止まりません!」
保「今回も位置取りは後ろだったけど、そこから全員ぶち抜いたわ。加速が違うわね」
P「今年のツールのキッテルはそのパターンですね」