読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『パスカル・マリアさんがみてる』と『丘の上のリッチー』

 

 

………………

パスカルマリアさんがみてる』

 

神「元ネタは分かるけど、パスカルさんって誰?」
P「テニスの審判です。昨日の錦織・フェデラー戦の主審でした。たぶん5年以上前のネタです」

洋「フェデラーさん、強かったですね。さすがはカンチェさんと並ぶ『スイス三大超人』!」
P「ただ、さすがに圧倒的ではなくなっていますよね。そろそろ勝てていいころだし、勝たないといけないころだと思います」

 

『丘の上のリッチー』

 

神「こっちはリッチーも元ネタも分からん」
菜「あ、菜々は分かりましたっ。これもコバルト文庫ですよね」

 P「ワールドツアー開幕戦、ツアー・ダウンアンダー。6ステージ中、平坦4ステージを なんとカレブ・ユアンが総なめ。“ポケットロケット”大噴射」
保「こっちは圧倒的だったわね」
P「サガン相手にこれは、フロックではないでしょう。速い速いと言われつつ、脆さの目立つ印象でしたが、一気に払拭しましたね」
洋「今年の台風の目は決まりですね!」

P「そして、6ステージ中、残りの山岳2ステージを制したのはリッチー・ポート。それにより、念願の総合優勝。つまり、『丘の上のリッチー』」

保「今年のポートさんはツールも期待して良いのかしら」
P「好不調の波が激しい人だけに、なんとも」