読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルと薄…同人誌

由(夏コミ1日目から 比奈センセ×ユリユリ本を見つけてしまったじぇ…)
比(なんか気まずい空気っス…)
(ゲーム内投下日 16/8/12)

 

………………

P「連休真っただ中の日曜日に寝落ちするとか、我ながら莫迦かと。阿保かと。ユッコかと」
橘「裕子さんにサイキックあやまってください」

P「今日は今日で、起きたらなんか体調が微妙。昼の買い物の途中にめっちゃしんどくなってくるし。なんとか帰宅して、ちょっと寝たら楽になったから昼飯だけ食べて、出かける予定キャンセルしてまた寝てました。貴重な休みを1日潰してしまった……」
杏「連休は明日が最終日だよー」
P「ぐはっ。言ってはならないことをっ……」
杏「ぐはっッ!もうだめだー」
神「自分もダメージ受けるなら、無理に口に出すなよ」

P「夏コミ参加された方、お疲れさまでした」
比「はいはい、お疲れになりました。毎度のことながら。今日は1日、ごろごろしながら戦利品のチェックに費やしてしまいました」

P「昨日は実はいろいろあったんです」
菜「G1クライマックス優勝決定戦ですね!おめでとうケニー!菜々、泣きましたよぉぉ~」
楓「イギリスでは、例のベイダー 対 オスプレイもありました。なんとリコシェさん乱入♪」
洋「極北ノルウェーでは、デゲンコルブさんが復帰後初勝利!」
保「来年はトレックらしいわね」

P「楓さんが、先生に頼んでた かえみゆ本 を美優さんの前で読むという暴挙に出たとか」
神「ああ、それな。前というか、正確には横だな。美優さんの横に座ってさ、美優さんに本の片方の端を持たせて読んでたんだよな」
凛「美優さん半泣きだったよ」
P「それは、見たかったような、見なくて良かったような」
楓「ふふっ♪」

夏「そもそも、自分と親しい人がカップリングにされてる本を読む神経が信じられないな。自分がネタにされてるだけでもわりとキツいのに」
P「ああ、やっぱりキツいんですか、ああいうのって」
夏「内容にもよるけどな。18禁は、さすがにキツイ」
凛「本の中でああいうことされてるって初めて知ったときは、ショックだったよ」
文「…知りたくなかった世界です」
橘「同じく、です」
菜「菜々は、その手の本の存在はもちろん知ってましたし、それなりに読んでました。でも、いざ自分がネタにされる側になってみると……なんだか変な気分でしたね。けっこうエグイこともされますし。でも、それもまたひとつのステータスかなって思います!売れてる証拠ともいえますし」
杏「だね。前にも言った気がするけど、有名税だと思うしかないよね」

夏「なんにしろ、楓さんみたいに 自分×誰々本 を喜々として読む人はまぁ、普通じゃないと思う」
比「確かに、実際にワタシ×ユリユリ本があったら、手に取る勇気はないでスね」

杏「んー、杏は あんきら本 とか平気だけど?18禁でもね」
神「それは、もはや麻痺してるんじゃないか?あんきらなんて どメジャーだし」
杏「かもね。まあ、楓さんみたく きらりの目の前ではさすがに読めないけど」

 

楓「『アイドルに自分の薄い本を読ませたときの反応』シリーズ、誰か描かないかしら♪」