読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルのフィニッシャー、番外編2(ルーキートレーナー)

ネタ的プレコグニション アイドルのフィニッシャー

P「ルキちゃんの逆エビ固め。新人といえばこれ」
ベテ「何気に人を殺せる技だから、気を付けて使え」
ルキ「ひええ…」
(ゲーム内投下日 16/3/9)

 

………………

神「ルキちゃんの逆エビ固め……どうせまた『掛けられたい!』ってヤツ多数なんだろうな」
凛「ルキちゃん可愛いから仕方ないよね」
神「思いっきり掛けておいて、解いたあとあわてて『大丈夫ですか?』って腰をさすってくれそう。かわいいな」
凛「かわいいね。ちょっと掛けてもらいたくなってきた……って、なにこの会話」
神「ああ、アタシたちもかなり染まってきたな……」

P「……からの、直後TBSに海老ちゃん登場という、いつもの流れ」
杏「待った。“逆”エビなんだから、むしろ海老ちゃんと対極のアイドルを示唆しているのではないだろうか?」
P「それはちょっと、こじつけが過ぎるのでは」
杏「うわあ、いまこの瞬間にいちばん言われたくない言葉をいまこの瞬間に世界でいちばん言われたくない人に言われたよ……」

楓「確かに、新人といえば逆エビというイメージがありますね♪」
菜「簡単ですしね。素人でもやろうと思えばやれます」
P「『プロレスの代名詞・固め技部門』は逆エビかもしれませんね。世間の知名度的に言って」
楓「そんなありふれた逆エビにフィニッシャーとしての説得力を持たせてしまうジェリコさん♪」
菜「ウォールズ・オブ・ジェリコ。昔は高角度だったのに、今やすっかり普通の逆エビです」

神「逆エビ固めで人が死ぬのか?」
P「死ぬんですよこれが。胸部が圧迫されて窒息するんです」
楓「さっき言った初期のウォールズ・オブ・ジェリコみたいな、腰を落とさない高角度式になるとより危険度が増します」
菜「いわゆる『プロレスごっこでの死亡事故』って国内外を問わずけっこうあるんですけど、その原因の9割は逆エビ固めらしいですから」

P「安全なプロレス技なんて無いんですよね。だから素人がやってはいけないんです」
菜「『Please,Don’t try this』ですね」
楓「『危険は俺たちに任せろ』でしたっけ♪」