家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

墓場(古墳)で運動会 & 新たに覚えておくべきふたりの名前

P「TOJ堺ステージ行ってきた。コースの周囲に古墳がいっぱいあった」
小梅「つまり、は、墓場で運動会…だね」
P「上手いね」
(ゲーム内投下日 18/5/20)

 

………………

前「仁徳天皇陵を発掘するって話にゃ」
浜「そこに反応するとは、さすが大阪人ね」
前「まぁ大阪って言っても堺だけどね。……あ、別に他意は無いにゃ。鯛もいらないにゃ」

P「なんで今ごろになって発掘する流れになったのかは知りませんが……あ、年号が変わることに関係あるのかな……ともかく、良かったんじゃないでしょうかね」
比「へえ、そういうのも興味あるんスか」
P「歴史は好きですよ。ただ、今回の『良かった』は、『堺ステージ=墓場で運動会』ネタが日の目を見て良かった、の『良かった』ですけどね」
比「あ、そっスか」

P「でも、歴史が好きなのは本当です。詳しいなんてとても言えませんけどね。子供のころは化石掘って暮らすのが夢でしたから」
文「…それは、歴史というより、考古学ですね」
P「そう、考古学者になりたかったんです。一時期ね」

洋「はいはーい、じゃあ洋子さんの発掘したネタ聞いてくださーい!」

P「聞かせていただきましょう」
洋「はーい。人名マニアのプロデューサーさんが喜びそうな名前の選手をふたり見つけました!」
P「ほう、興味深いですね」

洋「まずは、ジョシュア・サンドマン。イギリスの18歳!」

保「先日のクロノ・デ・ナシオンの男子ジュニアで3位に入った選手ね。優勝したイヴェネプールからは1分39秒も離されてるけど、3位は3位ね」
P「2位ですら、1分10秒差ですか。ぶっちぎりですねイヴェネプールくん」
保「その2位の選手も、フランスの国内選手権男子ジュニアで優勝するほどの選手なのにね。ドノヴァン・グロンディン、で良いのかしら。フランスっぽくない名前ね」

洋「もうひとりは、メロン・アブラハム。こちらはエリトリアの23歳」

保「去年のアフリカ大陸選手権の2位、アミッサ・ボンゴでステージ1勝ね」
凛「なんか生ハムメロンみたい」
P「アブラハム、ですか。聖書ネタ的にオイシイ感じなので、サンドマンくんともども覚えておきましょう。ありがとう、洋子さん」
洋「どういたしまして洋子さん!」