読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルのフィニッシャー、66人目(真鍋いつき)

アイドルのフィニッシャー

P「いつきちのサンダーファイヤー・パワーボム!」
ほ「お、おい真鍋」
こ「まかべー」
浅「真鍋よぉー」
い(え、何これ…)
(ゲーム内投下日 16/8/27)

 

P「シャーク土屋引退…アイドルレスラー血祭りに上げる姿が子供心に衝撃で」
小梅「その話詳しく」
アヤ「血祭りに食い付くな」
(ゲーム内投下日 16/11/9)

 

………………

P「サーカスアイプロ開催中。洋子さんの盟友いつきさんが火を吹いてます」
菜「プロレス流に言うと、『火炎放射』ですね」

神「プロレスって、火も吹くのか?」
P「吹きますね。デスマッチやハードコアでは、炎も凶器になるんです。それをメインに据えた『ファイヤーデスマッチ』という試合形式もありますし」

菜「大仁田さんもついに引退ですか~……引退、するんですよね?」
P「まあ、引退はするんでしょう。ただし、復帰しないとは言っていない」
楓「大仁田さん、また骨折したみたいです。これで、この約半年のあいだに4回目♪」

菜「シャーク土屋さんもよく火炎放射を使ってましたね」
楓「なんてったってFMWで“女ポーゴ”ですから♪」

P「子供のころは、女子プロを見るのが怖かったです」
菜「あ~、わかる気がします。屈強な男性同士が戦うのは、極端な話 自然なことと言えますけど、同じことを女性がやると、異様な光景と映っても仕方ないかもしれませんねー。子供心にはなおさらです」
楓「じっさい、女子プロの方が過激なことやってませんでした?」

P「中でも、シャーク土屋は怖かったです。アイドル系レスラーを、文字通り血祭りにあげてましたから」
神「ち、血祭りっておい……」
P「ほんとに、文字通り“血祭り”です。男 顔負けの大流血がしょっちゅうでした」
楓「子供のころにああいうのを見てしまうと、性癖がゆがみますね♪」

杏「ああ、だからか」

P「……何を納得されたんですかね」