家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

CGプロ自転車部選手名鑑004(大槻唯)

大槻唯;咥えキャンディの“激坂王”。「10%超えないと気合い入んない」らしく、緩斜面は苦手。飽きっぽさゆえワンデー主戦。
(ゲーム内投下日 16/7/13)

………………
P「『もしもアイドルたちが自転車選手だったら?』的な新シリーズ」
洋「ついにスタートですね!」
P「すでに010まで投下済みです。『アイドルのフィニッシャー』シリーズと共に、二本柱として展開する予定。フィニッシャーの方は、現在63人目まで投下済みです」
橘「どちらも先は長いですね」

P「本日の唯ちゃんネタは、今シーズン限りでの引退を表明した“激坂王”ホアキン・ロドリゲスに捧げます」

保「みんながヒイヒイ言いながら登る激坂を、キャンディ舐めながらひとり余裕で駆け上がる唯ちゃん……そんなの見せられたら惚れるわね」
P「平地やだらだら坂は『だるーい。やめてイイ~?』って ぶーぶー言いながら 専属アシストのちなったんに窘められつつ引いてもらって、いざ勝負どころの上りに来たら『イヤッホ~イ♪』って感じで飛び出していくんですよきっと」
洋「あの娘のことだから、さぞ楽しそうに上るんでしょうね」

杏「ちょっと気になった。緩い斜面が苦手な選手なんているの?」
P「緩い斜面をだらだら上るより、ある程度キツい坂を踏み込んで上る方が得意な選手はいます。もちろん だらだら上るのが得意な選手もいますし、ホアキンのように短い激坂をガツン!と上るのが得意な選手もいます」
杏「へえ、杏からしたらなんか不思議な話だよ」
洋「大丈夫、ほんのちょっと地面が傾いただけでもう遅れだす選手もいるから安心してね」
杏「杏も坂はごめんだよ。道も人生も」

P「ちなみに。100メートル進むあいだに10メートル上る坂が勾配10%です」
凛「ということは、10メートルで1メートル、1メートルで10センチ……」
菜「か、考えたくもない坂ですね。あだだだ、聞いてるだけで膝がガクガクしてきました……」

保「前回チラッと言った富士山のヒルクライムが平均勾配5,2%の最大勾配7,8%だから、10%超えは相当よね」
P「ホアキンも勝ってる『フレッシュワロンヌ』の名物“ユイの壁”は、平均勾配がすでに10%近いです。最大勾配は確か、26%でしたか」
凛「……まさに壁だね」
洋「ホントに壁を這い上ってるように見えますよね、あれ」