家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

無課金ちゃまP、せめてもの証

P「上位桃華…ここが人生の岐路か」
ち「何k(㌔)注ぎ込みます?」
(ゲーム内投下日 15/8/28)

 

………………

P「上位報酬ちゃまのドリフェス、ついに開幕」
楓「人生の岐路……生きろ♪」

比「しかし、もしこれがきっかけで課金の道に踏み出したりしたら、『人生の岐路』という言葉が大げさでは無くなってしまいまスよ」
P「ですね。まあ、大丈夫です。課金はしません。少なくとも今回は」
杏「なんだ、つまらん」
楓「まあまあ。課金の道に踏み出せば、もう後戻りはできません。つまり、帰路が無い♪」

P「しかし、無課金とはいえちゃまPの末席を汚すものとして、いつものようにのんべんだらりとイベントに参加するのもちょっとやるせないのでなので……今まで貯めたAPドリンクをぜんぶ、注ぎ込むことにしました」
杏「おお、それはちょっと面白い。どれだけ貯まってるの?」
P「1/6ドリンクが4桁、とだけ言っておきます」
比「わりとありまスね」
P「ドリフェスはあまり好きではなかったので、知らぬ間にこんなに。この4桁のドリンクでどこまでいけるか分かりませんが……順位は関係ありません。ちゃまPとしてのせめてもの証として、捧げるものであります」