家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

猛牛 高垣楓

『空手道アイドルクラス346支部』
(二代目ぷちユニット名)

 

………………

楓「開幕ちょっぷ♪えいっ」
菜「ぎゃはっ」
神「おお、悲鳴がわりと予想外だった」
菜「予想外はこっちのセリフです!なんでいきなり菜々にチョップ?!しかもモンゴリアンチョップ!楓さんが、菜々に、モンゴリアン!身長差があるからわりと本気で肩に食い込みましたよ!?説明を求めます!」
楓「ごめんなさいね♪今のは『毎日更新したい』と言っておきながら昨日いきなりサボったプロデューサーさんへの罰です」
菜「なっ、またまた予想外です。プロデューサーさんへの罰ならプロデューサーさんにやって下さい!なんで菜々が代理に受けなくちゃならないんですかっ!?」
楓「だって、奈緒ちゃんたちが『プロデューサーさんにチョップとかそんなの罰じゃなくてご褒美だ』っていうものだから……」
神「プロデューサーってのは、凛ににらまれて『ありがとうございます!』っていうようなヤツらだからな~」

P「私はああいう目で見られることには耐えられないタイプなのですが……さて、トークバトル終了。キャプテン2枚目、引けました!ゆかり様に続いて人生2度目の2枚引きです」
杏「期せずして『微妙な呪い』コンビだね」

P「ぷちこれスタート。いずみんの尻の次は、博士のへそが素晴らしい。これはフリトレお迎え待ったなしです」
凛「自力で獲得する気はさらさらないんだね」
P「上位なんて夢のまた夢です。無課金ですから。問題は資産です。ちゃまの『バレンタインスウィート』を3枚お迎えしたときにスタドリごっそり逝って、そのあとろくに補充できてないんですよね。無課金ですから」
杏「となると……転がすしかないね」
P「……やりますか、久しぶりに」