家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

GW中間点&天皇賞予想

杏「枕頭滅却すれば 昼もまた眠し!(訳:GWは寝て過ごすぞ!)」
(ゲーム内投下日 15/4/28)

 

P「新番組『ニチアサまで生さんぽ』」
藍「ひと歩き付き合えよ♪」
(ゲーム内投下日 15/2/14)

 

………………

P「明日の天皇賞は、フェイムゲームで勝負」
比「前売りで菜々さん、じゃなくて7番人気ぐらいでスね」
P「ちょうど良い感じの穴馬だと思います」

P「平日に街をぶらぶらするの楽しいです♪副業?今日は休みだよ」
凛「……プロデューサーさん、今のは誰の真似ですかぁ?うふっ」
P「…………そう言うあなたこそ、それは誰の真似ですか?」
比「おお、動じませんねー」
P「……びっくりしすぎて声が出なかっただけです。わりと本気で怖かったんですけど」
凛「好きだって言ってたよね?りんまゆ」
P「りんまゆというのは、凛さんにまゆさんをインストールすることじゃないですから」
杏「あれ、これは杏が話を進めないといけない流れ?仕方ないなあ。……凛ちゃん、お帰り。帰ってたんだね、しれっと」
凛「ただいま。さっき帰ったよ」
文「……『蒼の帰還』ですね。ふふっ」
杏「やりづらいなあ、もう。……で、どこ行ってたの?芳乃様と一緒だったの?」
凛「うん」
杏「ふたりきりでなにしてたの?」
凛「ただの散歩だよ。ハナコも連れてね」
P「私も最近、ぶらぶら歩きの良さが分かってきました。しかし、散歩にしてはえらく長くかかってましたね」
凛「あー、途中で藍子と会ってさ。一緒に歩いてたら、なんか時間の感覚がわけ分からなくなっちゃってさ……」
P「藍子さんと過ごすのは、もはやちょっとした時空漂流記ですね」
比「ある意味、いちばん危険なアイドルでスねえ」
P「そうかもしれませんね。時間厳守のギョーカイ的な意味では。瞳子さんとの劇場の前例もありますし」
杏「……ふむ」