読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

CGプロ自転車部選手名鑑018(梅木音葉)

アイドルと自転車

梅木音葉;
音で風を視る“横風職人”。「集団を破壊するのが生き甲斐」(本人談)。元スプリンターながら山岳でも度々鬼引きを披露。
(ゲーム内投下日 16/9/17)

 

………………

P「『大作戦』ってテンション上がりますよね」
洋「ああ、わかります!ロードレース観てていちばん面白い瞬間かもしれません」

杏「大作戦って、『“何”大作戦』?」
保「ロードレースで“大作戦”と言ったら、『横風大作戦』ね」

P「ロードレースとは、極論すると『空気抵抗と戦うスポーツ』です。そして、空気抵抗の最たるもの、それが“風”です」

洋「つまり“風”はロードレーサーの最大の敵というわけですね」
保「そんな厄介者の“風”を、逆に武器にしてしまおうというのが『横風大作戦』ね」

P「方法はいたって簡単。海岸沿いや平野部など 風の強い吹きさらしの道、いわゆる『横風区間』に差し掛かったところで、集団の先頭に立ってペースアップするだけ」
洋「文字にすると本当に簡単ですね」

凛「ペースアップすると、どうなるの?」
P「集団が縦にながーく伸びます。前がペースを上げても、後ろはすぐには反応できませんから」
保「そこに横風登場。強風にあおられて、後ろはなかなかペースが上がらない。前に離されないよう、必死で回す羽目になる」
洋「いわゆる『びろーん地獄』ですね」
P「しかし、いくら頑張って回しても、やはり千切れる選手が出てきます。中切れです。そして、中切れが起きると、とうぜんその部分で集団は分断されてしまいます」

保「分断に巻き込まれて後ろに取り残されると、前に追いつくために強風の中 ますます必至で回さないといけなくなるわ」
洋「それでたとえ追い付けても、脚は確実に削られてしまいますね」
保「集団復帰のためだけにアシストを何枚か失いかねないし、最悪復帰できずに終了もありうるし、確実に勝負に響くダメージを負うわね」

P「とまあそんな感じで、横風を利用して分断を誘発し、集団の人数を絞り込んだりライバル勢を振るい落としたりするのが『横風大作戦』です」

洋「ペースを上げての絞り込みや振るい落としは、横風区間に限りませんけどね」
P「山岳で鬼引きされて、面白いようにこぼれ落ちていくこともあります」

神「『集団を破壊するのが生き甲斐』って、この音葉さんは性格悪そう」
菜「周りから『破壊王』と呼ばれるんですね!」
楓「今回の劇場の音葉さんはかわいいですよ。ポンコツ属性付きそうですけど♪」

P「ベンナーティ、さいきんわりとゴール前で暴れてる印象ですね」
保「調子良さそうね。元はといえば、スプリンターだしね」
洋「そのベンナーティさん、来年はモビスターなんですね。驚きました」
P「そうそう、今年の移籍市場である意味いちばん驚いたニュースかもしれません」
洋「“横風職人”ベンナーティが、“大作戦最大の被害者”モビスターに行っちゃうんですからね~」
保「勢力図に少なからぬ影響が出るかもしれない移籍よね」