家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

CGプロ自転車部選手名鑑011(白菊ほたる)

白菊ほたる;
日々是バッドデイ。常にどこかに怪我。レースが荒れると出番。ハードな展開大歓迎。骨折しながら勝利したことも。
(ゲーム内投下日 16/7/30)

 

………………

P「ほたるさん、幽霊役似合すぎ問題」
凛「あのいかにも薄幸そうなたたずまいがたまらないよね」
神「さいきんの流れで凛が言うと、なんかいかがわしく聞こえてしまう……」

杏「バッドデイ。調子の悪い日ってこと?」
保「そうね。長いステージレースだと、どうしても日によって好不調の波があるものなの。選手によっては、バッドデイがひどくてリタイアするわね」

P「『日々是バッドデイ』はちょっと言いすぎかもしれません。語呂が良かったもので。もうひとつのキャッチフレーズ案は『走るトラブル多発地帯』」
洋「ロードレースほどトラブルと隣り合わせなスポーツもなかなかない気がします」

P「文字数の関係で盛り込めなかったのですが、『連続完走記録保持者(更新中)』という裏設定もあったりします」
洋「数々のトラブルにもめげず走り抜く!“鉄人ほたるちゃん”ですね!」
保「“鉄人”アダム・ハンセンも、手首を骨折しながらツールを完走したことあるわよね」

P「落車して鎖骨を骨折しながらステージ優勝した選手は、実在します」
洋「タイラー・ハミルトンですね!」

保「新城選手もツールで親指を粉砕骨折してたらしいわね。オリンピックのレース完走直後の検査で判明したそうよ」
菜「ええっ、骨折れてるのに気付かずにずっと走ってたってことですか?」
P「そういうことですね。もちろん、痛みはあったそうですが」
洋「ボーネンも、あるレース後のインタビューで『医者がトレーニングを始めても良いと言ってた日が、実は今日だ』って言ってましたね。今年のパリ~ルーベでしたっけ」
神「どうなってんだよロードレーサーって……」

P「自転車に限らずプロスポーツ選手のいちばん人間離れしたところは『回復力』だというお話。『全治〇〇』と言われたら、その半分で復帰するのがプロですね」

杏「なんか、釣り人の自慢みたいな話だね」
菜「あ~、『こんなデカいの釣った!』と手で魚のサイズを表した場合、実際はだいたいその半分だっていうアレですね」