読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

オーロラアイプロを予知P

アイドルと自転車 ネタ的プレコグニション

P「KBYDが筏でサバイバルする企画『こんちきちん号漂流記』」
姫「幸子だけでいいじゃん」
紗「せやなあ」
P「君らヒドイな」
(ゲーム内投下日 16/1/22)

 

P「かつて“蓮”ってあだ名の自転車選手がいてね。だから蓮実も自転車やろう!」
蓮「私が乗ると“ハスり”そうで怖いです…」
(ゲーム内投下日 16/2/23)

 

………………

P「アイプロ『きらめくオーロラ紀行』、開催中」
凛「舞台はノルウェーか。寒そうだね。加蓮なんてぜったい連れていけないね」

P「ノルウェー。それが問題です。というわけで、さっそく昨日の続き。まずはひとつめのネタにご注目」
幸「ま~たボクをひどい目に遭わせる企画ですか?いい加減そういうのにも飽きて……」
P「ああ、幸子さん幸子さん。アイプロ上位の幸子さん。申し訳ないのですが、今日の主題はそこじゃないので、できればご清聴願いたいです」
幸「あ、はい……って、企画そのものよりその対応の方がひどいんですけど!」

橘「『こんちきちん号漂流記』……どこかで聞いたような響きですが、思い出せません……」
幸「あ、もしかして、ヘイエルダールの『コンチキ号漂流記』ですか?」
P「お、さすがさっちゃんご名答。わりと博識ですね」
幸「偉人伝かなにかで読んだ記憶があります。ボクって意外と勉強家なんです。ふふーん!」

P「決めゼリフも出たところで、こんどはふたつ目のネタにご注目」
幸「……自転車選手は、さすがに知りませんね」
洋「おっ、初仕事ですか?おほん!あだ名が『蓮』といえば、トル・フースホフトさん。“登れるスプリンター”の代名詞的存在です。かつて主な日本語表記が『ハスホフト』だったから、『蓮』と呼ばれてました」
P「初解説ありがとうございます。自転車ネタ担当は保奈美さんともども任せましたので、今後よろしくお願いしますね」
洋「はいっ。常連のみなさんも、よろしくおねがいしますね!」
杏「うわあ、このブログに似つかわしくない爽やかさだ」

夏「で、そのふたつのネタが、どうしたんだ?」
P「はい……では、お立会い。ここにふたつのネタ、そしてふたりの人物が出そろいました」
夏「ヘイエルダールフースホフトだな」

 

P「実は、そのふたり……ど ち ら も ノ ル ウ ェ ー 人 な ん で す」

 

夏「……なるほど、そう来たか」
P「つまり、私は今年に入ってから2か月の間にノルウェー関連ネタをふたつ投下……そこへ、ノルウェーを舞台とした今回の『オーロラアイプロ』開催です。これって、けっこうな『確率』ではないでしょうか」
神「そんなに頻繁に話題に出る国でもないしな。これはけっこうすごいかもな」
夏「ああ、確かにちょっと驚いた。ちょっとだけな」
P「とりあえずは、それで良しとしましょう。次の神託を待ちます」