家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(ツイッター→ @yenichieri)

的中率上昇中回収率低迷中

P「今日も三連単と三連複を獲った。だけど収支はマイナス。不思議だ」
マキ彦「この世には不思議なことなんて何もないのよ」
(ゲーム内投下日 20/11/8)

 

………………

『本日のバーンフライ 9着』

 

P「本日の馬券戦線、7戦3勝。三連複だけで見ると、5戦3勝。もちろんプラス」
凛「ぴったりお札1枚分だね」
杏「バラしていく~」

橘「冒頭のあれ↑は、新コーナーですか」
P「はい。我が人生の標語(のひとつ)の由来となった馬なのでね、コーナー設けるぐらいはしてもいいかなと。とはいえ、ちょっとやってみただけです。次もやるかどうかは、そのとき次第」
幸「人生の標語の由来になったわりには、あつかいが行き当たりばったりですね」

P「今年に入ってから、三連複の的中率が確実に上がってます。これは事実」
浜「回収率になかなか反映されないのも事実よね、ソーン博士」
P「正しくね。今日は上手くいきましたけどね。……でも、こういうのはリズムが大事ですから。当てるリズムを覚える、それがいわゆる“勝ち癖”です。勝ち癖を身に付けて、とんとんと当てているうちに、いつかでかいのが釣れるはずです」
浜「それも事実ね。現に去年の終わりにはそこそこの大物を釣ったものね」
P「そそ」

楓「むしろ、とと、では♪」

前「とと?」
橘「魚のことです」
幸「ああ、『かまとと』とかの“とと”ですね」
橘「はい。『釣る』だけに、ということだと思います。……という私も、たぶん見事に釣られたんだと思います」
楓「そのとおりです。釣果釣果♪」

P「ささ、は、笹。しし、は、獅子。すす、は、煤。せせ、は、瀬世。そそ、は、楚々。うーん」

神「ま~たなんかの研究が始まってるぞ~」
文「…瀬世、以外は一般的な単語ですね」
P「そうですね。ぜぜ、で、膳所、という地名が滋賀県の大津にありますけどね」
文「…地名は、反則かも」

P「五十音をこうやって繰り返したとき出来る言葉のうち、いったいいくつが一般的な単語なんですかね」

夏「これはたぶん図星なんだが、言ってる途中で飽きただろ」
P「なんすか、ユッコさんですか」
夏「ユッコさんじゃないな。未来の前に目の前を見な、自称プレコグニストさんよ」

 

P「聞いた話。『岸部露伴のモデルは先生ご自身ですか?』と聞かれた荒木先生は『僕はあんな性格悪くないです』と答え、『中禅寺秋彦のモデルは先生ご自身ですか?』と聞かれた京極先生は『僕はあんな嫌な奴じゃないです』と答えたとか」

杏「前者はともかく、後者は『いやいやいやいやあのさあ』って感じだね」
P「正しくね。ほんとそれ。いちおう『未確認情報』にしておきましょうか」