家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(ツイッター→ @yenichieri)

ノーりんまゆ、ノーPライフ

凛「忘年会で 卯月 と 乃々 と まゆ をちゃんぽんしたら、げっぷは まゆ の味がしたよ」
P(きたね~“りんまゆ”だな)
(ゲーム内投下日 19/12/30)

 

………………

P「本日は凛さんと響子さんの誕生日。おめでとうございます」
凛「ありがとう。響子の分までね」

P「凛さんといえば、当ブログでの私の最初の話し相手です。もう長いことお世話になってます」
凛「そうだね。もう5年半になるのかな」

P「そして、凛さんといえば、当ブログの推しカプである『りんまゆ』の片割れでもあります。良い機会ですので、ここで私の『りんまゆ』に対する姿勢を明言しておきましょう」
杏「お気持ち表明かな」

P「と言いましても、真面目な話ではまったくなくて」
夏「だろうな。安心した」
P「むしろ、『“りんまゆ”に対する姿勢なんて、ない』と言いたいです。ただ、好きなだけです。凛さんとまゆさんの関係性を描いたものであれば、なんでもOKです。凛さんとまゆさんが↓

 

トップアイドルを目指して切磋琢磨しあう良きライバルであろうと、

熱い友情はなくとも平穏に仲の良いほわっとした友人関係であろうと、

刎頸の友もかくやという大親友同士であろうと、

別に仲は悪くないけど特に接点もなく会えば言葉を交わす程度であろうと、

表では仲良くしつつ裏では火花散ってる悪しきライバルであろうと、

人前でも公然と角突き合わす事務所の火薬庫的関係であろうと、

ハーレム展開の中の一人にすぎなかろうと、

殺したいほど憎み合っていようと、

殺したいほど愛し合っていようと、

 

なんでも良いんです。凛さんとまゆさんの物語ならば。読みやすいように箇条書き風にしてみました↑どんどん出るんで切り上げました↑」

神「なんかヤバいのもまじってるが……ともかく、こだわりがないのがこだわり、って感じか」
橘「もしかしたら健全な姿勢のかもしれませんね。節操なしとも取れますけど」

比「じゃ、リバはどうなんスか?カプにとって避けて通れない問題っスけど。『まゆりん』でもオッケーなんスか」
P「それも別に、まったくこだわりません。そもそも、百合界隈はリバに鷹揚で、表記にすらこだわらないのが伝統。『りんまゆ』と銘打ってて中身が『まゆりん』でも、気にはされません。…………えー、少なくとも、あのころ私はそう聞いた、と記憶しています。ずいぶん昔のことなので、いまはどうか知りませんし、私は界隈の辺縁に長らく佇んでいただけの百合厨なので、もしかしたら誤って伝え聞いた、また誤って認識していた可能性はありますけど」
杏「予防線が太~い」

 

P「とにかく、『りんまゆ』です。りんまゆをよこしやがれ下さいです。言うて別にほかの凛さんやまゆさんがらみのカプはノーサンキューというわけではありません。むしろ、百合なんでも良いです。いや、P相手でも良いです。最推しが『りんまゆ』というだけの話」

橘「これはやっぱり“節操なし”の名がふさわしいのでは」
前「そうにゃ、今日のタイトルも大げさにゃ」

P「私が節操なしだとしたら、Pはだいたいみんな節操なしですよ」
神「どうだかなー。反担連Pの言うことだからなー」