家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『渚さんと「渚にて」』、再び

渚「みんなの心に、スリーポイント決めるよッ!」
ち「…あ!最終日の投票数は3倍扱いになるルールを追加」
渚「しちゃダメだよ?!」
(ゲーム内投下日 16/5/4)

 

………………

P「アイプロだー。ロシアだー」
文「…わ、わっほーい」

杏「なぜふみふみに言わせた」
文「…あの、言わされたのではなくて、いまのは自主的に、その…」
杏「あ、そなの。それはなんかごめん」

P「今回のメンバーは、そらちん、ちーちゃん、アーニャ、そして、はすみん。素晴らしい」
凛「『チャレンジクッキング ロシア編』。お料理アイプロの第2弾ってことだね」
橘「第1弾は私が参加したイタリア編ですね」
神「あ~“あれ”が生まれた伝説のイベか」
橘「引っかかる言い方ですが、追及しないことにします」

P「……と、ここまで書いたのは一昨日ぐらいなんですけど」

夏「たかが“一昨日”に“ぐらい”を付けんなよ」
P「いや、だって……まあそれは置いといて。月末ガチャにふみふみさんですよ」
凛「芳乃様もね。あと、デレステ奈緒ポニテだよ。プロデューサー、大好きでしょ」
P「大好きです。ポニテも、奈緒さんも」
神「さらっと言ってんじゃねーよそういうこと!」
凛「そうだよ、そういうのはもっとムード出して言わないと」
神「そういう意味じゃねーし!」

文「…あの、わたしもその、今回はポニテ…なのですが」
橘「大好きです!……あ、えっと、その」

杏「はいはいありふみありふみ」

P「テーマは運動会。ふみふみさんはバスケット。劇場ではポニテ会長こと渚キャプテンと競演」
比「そのふたり、いつぞやこのブログで話題になったコンビっスね」
P「そうなんです。『渚さんと「渚にて」』のコンビです。こういうの、なんか嬉しいですよね」
洋「ちなみに、渚ちゃんがノーマルのユニフォーム姿で劇場に登場するのは初めてらしいよ!」
比「へええ、それは知らなかったっス」