家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

“史上最強-(マイナス)タオ”チームスカイ

 

 

………………

P「ツール・ド・フランス本日開幕」

保「フルーム問題にも一応のけりが付いたのね」
P「なんか煮え切らないことこの上ないけりですけどねー」

洋「でも、出るからにはやっぱりフルーミーさんが優勝候補最有力ですよね!」
P「ですねえ。スカイは『史上最強』と言って良い布陣ですし」
保「今年頑張ってたタオがいないのはちょっと残念ね」

洋「じゃあ、そのスカイに『待った!』をかけるとしたら?」
P「うーん、モビスターでしょうかね」
保「こっちは驚きの『トリプルエース』体制ね」
洋「アレハンドロ・バルベルデ師匠、ナイロ・キンタナさん、そしてミケル・ランダさん!」
凛「それ、まとまらずに総崩れするイメージしか湧かないんだけど」
洋「それでも、それでも師匠なら何とかしてくれる!」

保「個人的に注目チームは、赤ロットかしら。真っ向勝負はきついかもしれないけど、デヘントを筆頭にレースをかき回せるメンバーが揃ってると思うわ」
洋「私は、EFかなー。がんばれウランウランさん!あ、石畳ステージはセプさんが獲る予感がしますっ!」

P「……なんかね、私も予感がしてきました」

凛「どんな予感?」
P「『師匠がツールと世界選を持っていく』予感です」
保「それは、すごい予感ね」
洋「ツールと世界選の同年制覇は、これまでひとりだけですよね」
P「はい。ステファン・ロッシュ。ニコラス・ロッシュのお父さん」

保「ねえ。Gが反乱を起こす予感はしない?」
P「……そうなれば面白い、とは思います」
洋「『ツールでエース張る準備はできてる』って言ってましたもんね。フルーミーさんの調子が上がらないようなら、あるかも!」

P「あと、調子の良いビショがどこかのステージを獲りそうな予感がします」
洋「い、いきなり予感のランクが下がりましたね!ビショさんには悪いですけど」

P「先日のイギリス国内選手権で、去年推しにすると宣言した選手がひっさびさに走ってるのに気付きませんでした。痛恨」
洋「どんまいです!」

凛「推し宣言……誰だっけ?」
P「マシュー・ホームズです」
洋「あ~、そういえばそんな話もありましたね。名前で選んだホームズさん!」
保「去年の9月以来の出走ね。なにしてたのかしら」
P「そう、なにしてるのか分からなくて、忘れたころに走ったもんで、レーダーが反応しませんでした」
保「マディソン・ジェネシスだから、勝ったコナー・スウィフトのチームメイトね」
P「コナーは、ベン・スウィフトのいとことのこと」

洋「イギリスがスウィフトいとこくんで、フランスがFDJのルーさんなんですね。あ、世界選の話です」
P「ルーは、ツールには選ばれてないんですよね。選ばれてないからこそ、世界選でメイチの勝負が出来たとも取れるのですが」

凛「FDJはピノさんもいないんだよね。エースなのに」
洋「今年のFDJは、デマールさんのスプリントと、眼鏡くんことゴーデュくんのヤングライダー狙いだね」
P「ライヘンバッハもいないんですよね。ジロであれだけ目立ったのに……」
凛「どんまい」

保「エストニアはライムさん、アイルランドは“204”ダン。スイスは“盟友”モラビート。オランダはマチュー。このブログでもおなじみの面々ね」
P「マチューは並みいる強豪相手に激勝でした」
洋「スプリントで後ろからまくったんですよね!」

 

P「とまあそんな感じでブログ更新終了。ツール視聴体制に入ります」

 

文「…態勢ではなく体制なのは、わざとですか」
P「も、もちろんです。変換ミスなんかじゃありません」
橘「最大限に気を利かせて解釈するなら……『ブログの常連全員で見よう』ということでしょうか」
P「ま、正しくね。さすが話の分かる橘さんです」