家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

”7代目”菜々さんおめでとう!

 

 

………………

P「菜々さん、シンデレラガールおめでとうございます」
菜「ありがとうございます!」
P「いろいろ考えましたけど、けっきょく『おめでとう』のひと言に尽きる気がします」
菜「菜々もシンプルなそのひと言がいちばん嬉しいです。ハイッ!」

P「前回の総選挙が終わった直後から『次はウサミンVSちゃんみお』という声がありました。『安易なアングルだ』と思ったものですが、終わってみれば今回はこれで良かった気がします」
楓「『安易なアングル』と言ったのは、私ですけどね♪」

文「…と言いつつ、本日のゲーム内ネタでは、妙な祝われ方をしていますよ、菜々さん」
菜「ええっ、そうなんですか?!」
P「いや、だって、『おめでとう』だけじゃネタにならないじゃないですかごめんなさい」

神「新しく声が付くのは、茄子さんと光ちゃんと日菜子ちゃんか」
杏「茄子さんは驚いたね。あと、楓さんのCD圏外落ちね」
楓「たまにはいいんじゃないかしら♪」
比「癪に障るほど余裕っスね」

P「正直、私は総選挙をお祭り程度にしか捉えてませんし、『担当なんて便宜上』と言ったこともあるはずなんですけど……ツイッターを始めて、あちこち見て回って、総選挙というものにものすごく真剣に取り組んで、担当の順位をひとつでも上げようとしてるプロデューサーもかなりいることを知りました」

橘「プロデューサーさんは、かなり徹底的な傍観者気質ですから」
P「正しくね。返す言葉もない」

凛「じゃあさ、次回の総選挙はプロデューサーも何かやってみたら?」
P「そう、ですね。今回ぶっ込んだ有浦ちゃんが圏外でしたしねえ……」

楓「気が早いですけど、次回はどうなると思いますか」
P「巷の声は…加蓮さん、ふみふみさん、まゆさんあたりじゃないかと、そんな感じでしょうか」

杏「次回があるなら、ね」
幸「不吉なこと言わないでくださいよ!ボクまだシンデレラガールになってないんですから!」
P「次回の有力候補にさっちゃんの名前を挙げてる人もいるみたいですよ」

 

凛「私のシンデレラガールはまゆだよ」

神「はいはいりんまゆりんまゆ」
文「…露骨、唐突、ぞんざいで、有難味も何もありませんね」