家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

意外なエースがビアンケ

 

 

………………

凛「ストラーデ・ビアンケはすごい泥だったね。選手がみんな泥パック状態だったよ」
洋「それでもわかる顔はわかるもんなんだよね」

保「レースは2つ目の未舗装路で早くも集団が絞られ70人程度に」
P「そこから、いろいろあって、なんだかんだで、ファンアールトとバルデが逃げる展開に」
凛「いろいろなんだかんだなんだ」
P「バルベルデのアタックとかありました。詳しい話はどこぞのレポートを見て下さい」
凛「このタイミングでそれ言うんだ……」

洋「泥の道といえばのワウトくんはともかく、バルデさんはちょっと意外だったかもです」
保「失礼ながらちょっとひ弱なイメージだったけど、昨日は力強かったわね」

P「そこへ、後ろからさらに意外な選手が」
洋「セリーさんと追走グループを形成していたベノートくんが単独ブリッジ!」
保「意外といえば意外、ああなるほどといえばああなるほど、という人選かしら」
洋「大レースで良い数字を残してるもんね」

P「ファンアールトとバルデにベノートが合流。したのもつかの間、最後の未舗装路でベノートがアタック」
洋「2人は追えず!ベノートくんが独走!強い!」
保「けっきょくそのままペースは落ちず、逆に後ろ2人もさらにその後ろの集団もペースは上がらず、ベノートが逃げ切ったわ」

P「ベノートはこれがプロ初勝利。そもそもまだ23歳なんですね」
洋「さっきも言ったけど、大きなレースの上位で名前を見てますもんね」
保「強いところに交じって見せ場を作りつつ、でも駄目、みたいなイメージがあったけど、今回はばっちり噛み合ったのかしらね」
洋「うーん、それでもやっぱり意外です!初勝利も、23歳も」

保「23歳といえば、3位のファンアールトも同い年ね」
P「2位のバルデだって、まだ27歳です」
洋「バルデさんも今回はなんか覚醒入ったんじゃないかと思わせる走りでした!」
凛「『ピノなんていらんかったんや』的な?」
洋「むしろ、ピノさんがんばれ超がんばれ!だね」

保「バルデはもちろんベノートも地元の期待が特に大きい選手らしく大変みたいだけど、これからも頑張って欲しいわね」
洋「“キャプテン・ネガティヴ”さんもね!」
凛「誰それ」
P「地元フランスのメディアがピノに付けたあだ名です」
凛「なにそれひどいあだ名」

P「しかし、考えてみればベノートもエースナンバーですよ」
保「エースは飛ばなかった。ただし、意外なエースが来た。予想するにはいちばん厄介なパターンだったかも。結果論だけど」

洋「パターンといえば。雨、未舗装、残り10数キロでアタックして逃げ切りって、どっかで見たような……」
凛「ウェレンスの勝ちパターンだね」
洋「そうそれ!」
P「ウェレンスにデヘントにベノート……赤ロットが好きになりそうです」
洋「アルメーさんやケウケレイレさんやマルチンスキーさんもいますしね!」
P「そうですね。ヴァネンデールさんも忘れないで下さい」

保「ウェレンス、今年はパリ~ニースを希望したみたいね。もう今日が第1ステージだけど」
洋「“太陽に向かうレース”!ちなみに、アンダルシアは“太陽のレース(ルタ・デル・ソル)”推しなんだね」

P「今日はドワースドール・ウエスト・フラーンデレンもあります」
洋「ドワースドール・フラーンデレンとは別のレースなので要注意!」

 

P「……と、ここまでが本来なら昨日上げるはずだった内容」
凛「寝落ち?日曜日に?」
P「寝落ちです。日曜日に。おかげでパリ~ニース第1ステージもウエスト・フラーンデレンも見逃すし。どんまい」
神「自分で言うのか」
P「奈緒さんが言ってくれないみたいなんでね。冷たいですわ」
神「なんでだよ」