家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『頭の奥底に埋もれていた記憶を引っ張り出してネタにする』のが理想

明日11月16日は“ターキー”こと水の江瀧子の命日。いうならばイケメン系女子アイドルの大先輩的存在?
(ゲーム内投下日 17/11/15)

 

………………

菜「本日、2月19日はプロレスの日!」
楓「とはいうものの、特に話題もないみたいです♪」

P「基本的に『記念日』やアイドル以外の『誕生日』はネタにしないことにしています。『命日』や『〇〇が起きた日』もね」
文「…それは、何故ですか」
P「ひとつは、『ゲーム内でその手のネタを専門にしている方がおられるから』。もうひとつは、『アイドルに全くかかわりのないネタにはしたくないから』。あとは、単純に『ネタとして面白くないと思うから』。この3つですね」

保「何気なく調べてみたら、今日はモリス・ガランの命日ね」
洋「えっと、第1回ツール・ド・フランスで総合優勝した選手だっけ」
保「そうよ。ちなみに、第2回と第3回のパリ~ルーベも勝ってるわ。……いま調べて知ったんだけど」

P「そう、それ」
保「それ、って、なに?」
P「『いま調べて知ったこと』はネタにしたくないんです。それだと面白くない。ネタとして面白くないのではなく、私が面白くない。ブログならまだ良いのでこうやって使いますけど、ゲーム内では以ての外。調べものして見つけた情報をネタにするのではなく『頭の中の情報、出来れば頭の奥底に埋もれていた記憶を引っ張り出してネタにする』のが理想だと思ってます」
杏「なにその『ボケ防止』運動」
P「……まあ、『頭の運動』には違いないんじゃないですかね。私が『何か考えていないと気が済まない人間』なのは確かですしね。妄想なんかも含めて」
比「なるほど。そんなプロデューサーにとって『シンデレラガールズ』なんて恰好のオモチャってわけっスね」
P「正しくね」

橘「『病人の写真』のような『どこで仕入れたか覚えていないしウラも取れない情報』は、『頭の奥底の記憶』を引っ張り出した結果なんですね」
P「それもまた、正しくね、です」
神「いっそ『未確認情報』タグでも作ったらどうだ」

P「今日のネタは、数少ない例外です。『記念日』『誕生日』『命日』ネタは、たぶんこれだけじゃないですかね」
保「『ターキーがらみで思い付いたネタ』って、これのことね」
P「そうです」
橘「『水の江瀧子さんの命日』だけだと『アイドルに全くかかわりのないネタ』になってしまうから、イケメン系女子アイドルに絡めてるんですね」
P「本日三度目の、正しくね。“男装の麗人水の江瀧子。『イケメン系女子アイドル』に限らず、全てのアイドルのはしりのような存在だと思います。適当言ってますけど。前日に投下したのは、例の誕生日ネタの人とかぶらないため」
夏「その心配はなかったと思うがな」