家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

千川ちひろとシンデレラガールズの終焉を見届ける覚悟を決めるバレンタイン

P「担当を差し置き最愛有浦を差し向けるとは…千川貴様の終焉を見届ける覚悟を決めた」
有「『一生付いていきます!』ですね!」
(ゲーム内投下日 18/2/9)

 

………………

P『どういうシステムなんだ今年のバレンタイン』
有『愛ですよ、愛!』

 

P「何気なくログインしたら有浦ちゃんからチョコもらえてびっくり。完全に不意打ちでした」

文「…大部分のプロデューサーさんが、担当か、それに近いアイドルからチョコをもらっているようです」
橘「いったいどういう基準で判定しているんでしょうか?どんなトリックが……」

杏「いろいろ仮説が飛び交ってるけど、真相は分からないみたいだね」
P「担当を特定するのは、運営ならまぁできないこともないかもしれません。が、私の所には担当を差し置いて最愛アイドルが来ましたからね、どうなってるんだって話です」
橘「謎は深まるばかり。うーん……」

P「担当でもない特にお気に入りでもないアイドルからもらったプロデューサーの中には『意識してなかった娘からいきなりチョコ渡されてドキドキ』的な感じに変換してらっしゃる方もおられる模様」
前「都合の良い思考回路してるにゃあ」
楓「モバPですから♪」

P「私の話に戻りますが、本日は担当の桃華ちゃまからいただきました」
杏「最愛→担当。つまり、ここまでパーフェクト」
P「そういうことです」

神「となると、問題は明日だな」
凛「プロデューサー、明日チョコくれそうなアイドルに心当たりある?」
P「……実は、あります。凛さんたちはだいたい察しが付くと思いますけど」
凛「まあ、だいたいね。たぶん、彼女だよね」
P「もし明日、いま考えている“あのアイドル”がずばりチョコをくれた日には……」
夏「一生ちひろさんに付いていくしかないな」
P「そういうことです」

比「むしろ、『一生ちひろさんから逃れられないな』の方が正しい気がするっス」
夏「はは、違いない」

P「上等です。千川ちひろシンデレラガールズの終焉を見届ける覚悟を決めますよ。こんなことで界隈がわいわい盛り上がってるうちは安泰でしょうけどね」