家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『徒然ぐさぁーっ!』(著・喜多見柚)

つれづれなるままに、日ぐらしぶらついてたら、アイドルにスカウトされちゃうなんて
(喜多見柚著『徒然ぐさぁーっ!』冒頭部分)
(ゲーム内投下日 17/10/27)

 

………………

P「柚っぺ誕生日おめでとう。そして、『CGプロ出版部』シリーズの7冊目」
神「なんか面白いことないかなーとぶらついているところをスカウトされたのが柚ちゃんだ。これ公式な」

橘「『徒然草』ネタは以前にもありました」
P「『方丈記』ネタも既にやってます」
文「…三大随筆制覇まで、あと一つ」

P「『ダーガーしかし』というネタがありましたけど。これも『出版部』シリーズに含めてしまおうかと思います」
比「コミックも出版物には変わりないわけで、別に良いと思うっスよ」

P「武田羅梨沙多胡さん。改めて、このインパクト」
杏「母方の姓+本人の名前+父方の姓、だったっけ」

洋「つまり、セルジオ・ルイス・エナオモントーヤみたいなもんだね!」
保「ミゲル・アンヘル・ロペス・モレーノみたいなものね」

P「これは、名前ネタの流れ……CCCにグロスシャルトナーという選手がいます。原語で書くと『Grossschartner』。名前の中にSが三つ並んでて、なかなかイカす名前じゃないですか」
夏「むしろ『CCC』っていう三つ並びの方が気になるんだが。チーム名なんだよな?」
洋「うん。『CCC』と書いて発音は『ツェツェツェ』だよ。正式なチーム名は『ツェツェツェ・スプランディ・ポルコウィチェ』だっけ」
保「オレンジのジャージが目立つオーストリアのチームね」

P「もうひとり、名前ネタで面白いと思う選手がいるのですが……これは、書いても良いものか」

杏「迷うような名前なわけ?」
P「“意味深”どころか“ド直球”なものでちょっとやりづらいんです。でも、この発見を誰かに聞いてもらいたくもあるわけで……」
文「…そう言われると、気になります。書いてしまわれては?」
杏「そうそう、どうせ誰も見てないから書いちゃえ」
P「ならば書いてしまいますけど……ワンティのメウリッセという選手です。フルネームの綴りは『Xandro Meurisse』。PCSのリザルトでは、ファミリーネームが先、ファーストネームが後という表記になります。つまり……あとはお分かりですね」
文「…つまり、メウリッセ・ザンドロ。原語だと……なるほど、“ド直球”です」

夏「なんつーか、中学生の発想だな」
P「失礼ながら、周りからからかわれる人生なんじゃないかと心配です」
杏「余計なお世話ってやつだよ」