家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルのフィニッシャー、84人目(安斎都)

P「都のスーパー探偵パンチ!元探偵の異色レスラーが使う実在の技」
都「アイドルとプロレスは探偵ドラマより奇なり!ですね」
(ゲーム内投下日 17/4/1)

 

………………

楓「鈴木大選手が引退だそうです」

菜「ま、まさか楓さんの口からそんな名前を聞くとは思いませんでした!」
P「はは、何を今さらですよ菜々さん」
菜「いやいや、プロデューサーさんがそんな人の技をネタにしてたことも菜々からしたらちょっとした驚きですからね?」

楓「みのるさん、秀樹さんに続く“第三の鈴木”になるかと期待していたんですけど。残念です」
P「あの、ケンゾーさんっていう選手がですね」
楓「あら、そんな人いましたっけ?聞いたことないです♪」
菜「そ、そういう扱いなんですか?!“名高い人”なのにっ」
楓「健さんなら知ってますけど。ふふ」

P「引退試合の相手は、某72時間でメジャーになってしまったあの団体のあの人なのですが」
楓「プロデューサーさん、もしかして?」
P「はい、その人もちゃんとネタにしてました。またいずれ」
楓「やっぱり♪さすがですね」
菜「菜々はむしろ呆れを通り越して尊敬しちゃいそうな気分です!」

橘「『鈴木』さんって日本でいちばん多い名字でしたっけ」
P「『佐藤』さんの方が多かったと思います」

楓「ちなみに、鈴木大選手の弟さんもプロレスラーで、名前は“心”さんとおっしゃるらしいです」

杏「このブログのレギュラー陣でいちばん多い名字は、『木村』さんかな」
夏「だろうな。いや、『斉藤』さんがいたな。どっちだろうな」
P「いちいち調べる気なんてさらさらないのでよろしく」
夏「わかってる。愚問だ」

神「いちばん少ない名字は、『鷺沢』さん?あ、『輿水』さんか。たぶん」
凛「あんがい『双葉』さんかも」

比「世界でいちばん有名な『鈴木』さんは、やっぱりイチローさんっスよね」
P「でしょうね。ただ、イチローのことは知っていても、名字が『鈴木』だと知らない層は多そうですけどね」
比「あ、そっか。世界を見渡すと、そうかもしれないっスね」

文「…鈴木大拙さんでは」
夏「『スズキ』だろうな。人間じゃなくて、企業名な」

P「ちなみに、“鈴木一郎”がイチロー”になったころオリックスを大いに盛り上げた場内アナウンスは“DJ KIMURA”という方」
菜「日本初の男性場内アナウンスですね。初めて聞いたときは、けっこう衝撃でした!」