家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルのフィニッシャー、35人目(脇山珠美)

P「握手会でファンに飛びつき腕十字。ライブでは竹刀片手に客席から登場。次からそんなキャラで行こう」
珠「問題児過ぎます!」
(ゲーム内投下日 15/9/20)

 

………………

楓「カシンさん、藤田さんとともに大仁田さんを爆破葬♪」

菜「いやいや、掴みに持ってくるニュースなら他にもっと良いのがあったと思うんですけど?!」
P「テンプラ・ボーイズがアイドルみたいになって凱旋とか、オスプレイ戴冠でヒロムまたしても挑戦アピール邪魔されるとかですね」
菜「そうですそうです。EVIL敗れて1・4メインはオカダVS内藤に決定とか」
P「レインズ合流でついにシールド再結成とか」
楓「あら、いきなり海を越えちゃいましたね」

P「海といえば、『アイチャレ大運動会編』。メダル枠は海さんとむっちゃん。海さんが体操服。これは是非とも2枚獲らねば」

菜「“問題児”カシンさんももう49歳ですかー」
P「相変わらず妙な存在感を振りまいてます。主に東スポで」
楓「あのあとも『藤田が音信不通』とか『引退試合が6人タッグ?詐欺だ』とか、面倒くさい絡み方してました♪」
菜「うーん、さすが“リアル制御不能”!」
楓「『やり方が汚いです』で今年の流行語大賞、イケますよね♪」
菜「つい先日 強烈な名言が生まれてしまったので、キツいんじゃないですかねー」

保「ロードレース界で“問題児”といえば、最近ではブアニが代表格だったけど……ここにきて一気に頭角を現したのが、ジャンニ・モスコン」
P「彼の件は書いておかねばなるまいですね」

凛「この前のロンバルディアで3位に入った選手だね」
P「春もクラシックでも、パリ~ルーベで5位という好成績を残しているイタリアの23歳です」
保「モスコンを問題児たらしめる最初の事件が起きたのは、そのルーベの少しあと。ロマンディでのことね」

P「ロマンディのあるステージで、モスコンとFDJのレザの間で口論が発生。モスコンはレザに人種差別的な言葉を浴びせたとのこと」
洋「レザはアフリカ系フランス人、いわゆる黒人選手です」
杏「あちゃー、それはやっちゃったとしか言いようがない」
P「レース後、レザのチームメイトがツイッターでこの件を告発。事件が明るみに。しかし、モスコンの所属するスカイがすぐさま独自の制裁を科したことと、モスコン自身がレザに謝罪し、レザがこれを受け入れたことにより、いちおう事なきを得た形となりました」

保「その後、モスコンはブエルタでフルームのアシストとして素晴らしい走りを見せ、総合優勝に大きく貢献」
P「世界選手権でも、チームタイムトライアルのメンバーとして銅メダル。個人タイムトライアルでも6位と好走」
洋「ロードレースでも見せ場を作って健闘、したんですけど……ここで次の事件が!」
P「落車して集団に復帰する際にチームカーのサポートを受けていたことが発覚。レース終了後、失格処分に」
凛「『魔法の絨毯』だっけ」

P「第3の事件は、ロンバルディアの前哨戦ヴァレジーネで。ある選手がレース後、ツイッターで『モスコンに故意に落車させられた』と告発。彼の所属チームが警察に通報する事態に」
杏「あ~、警察沙汰だ」
P「しかもその選手は、レザに対する人種差別発言を告発した選手と同一人物なんです」
洋「彼に言わせれば『レザの件をチクったから報復を受けた!』ってわけですね」
P「モスコンはもちろん、否定していますけど」
保「落車した選手は、肘を骨折してリタイアしたわ。DNFね」

P「そして、ロンバルディア。凛さんの言われた通り、モスコンは3位と好走、したのですが……ゴール前のスプリントでモスコンと競り合い4位になったヴェイエルモが、ゴール後『モスコンに幅寄せされた』と激怒」
洋「最後のこれはよくあることといえばあることですけど、この流れだと『またアイツかよ』ってなもんですよね」

P「とまあ、事実関係はそんな感じなのですが……さて、個人的にはここからが本番。レザの件と故意落車の件、二度にわたってモスコンを告発した“ある選手”というのが問題です」

凛「ちょっと待って。レザはFDJって言ったよね」
保「ええ。ちなみに新城選手の元チームメイトとしてもお馴染みよ」
杏「レザの件と故意落車の件を告発したのはFDJの選手ってことだね」
凛「それと、ヴァレジーネでDNFになった選手の話、このブログでもしたよね」
杏「してたね。つまり……」

P「お気づきになりましたか。モスコンの人種差別発言を告発し、その報復に故意落車させられたと告発した、その選手の名前は……セバスチャン・ライヘンバッハといいます」

凛「ああ、やっぱり」
杏「プロデューサーの“推し”じゃん。そういうことだったんだ」
P「そういうことだったんです」

洋「ライヘンくん、いつの間にか渦中の人だったんですね。被害者側ですけど」
P「いやはや、そんなことになっていたなんて、最近までつゆ知らず。ヴァレジーネでのDNFについても、なんかのんきなことほざいてるし……」

橘「“推し”というからには、もっとちゃんと追いかけないと駄目です」
P「ごもっともです。恥ずかしいです。耳が痛いです」

楓「渦中の人……これがほんとのカチューシャ(渦中者)ですね♪ふふ」

保「ストレスでライヘンバッハの頭にアルペシンが必要にならないことを祈るわ」
凛「カチューシャ・アルペシンだっけ。赤いジャージの」

 

杏「ここまで珠ちゃんの話、なし」
P「今日のゲーム内ネタが珠ちゃんなのは、単に“問題児”というキーワードを導き出すための枕詞みたいなもんですから」
夏「おかげでタイトルと中身がバラバラだ。ま、ここじゃ珍しくもないか」

文「…何故、珠美さんのフィニッシャーが『飛びつき腕十字』なのですか?」
楓「ケンドー・カシンさんの得意技だからです♪」
P「カシンの腕十字は芸術」