家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

隠れ目標達成ならず(半年ぶりに再認識)に迎えるロンバルディア

P「そんな飛鳥に『イル・ロンバルディア』。別名“落ち葉のクラシック”。“聖地”の鐘を聞く伝統のレースだ」
飛「興味深いね」
(ゲーム内投下日 17/10/5)

 

………………

P「ミラノトリノは、ウランが独走勝利」
保「ゴーデュが5位に入ってるわね。ピノを差し置いて」
P「まったく、ライヘンがいないところで目立たないで欲しいんですけど」

洋「さ~て、これにて前哨戦は終了です」
凛「前哨戦ということは、本番があるってこと?」
P「はい。モニュメント最終戦、『イル・ロンバルディア』。別名“落ち葉のクラシック”。ベルガモをスタートし、コモ湖にゴールする247キロ」
保「ちなみに、去年は逆。コモ湖をスタートしてベルガモにゴールだったわね」

橘「コモ湖って、『赤毛のレドメイン家』のコモ湖ですか?」
P「それです。ミステリ好きとしてはやはりその作品が思い出されますよね」

保「レースの特徴としては、クラシックの中でいちばん上りがきついことね」
洋「“クライマーズ・クラシック”っていう異名があるくらいです!」
P「おかげで出走メンバーには、ニバリやキンタナ、ピノにアルにデュムランなどなどグランツール・レーサーの名前がずらり」
洋「カミングスおじさんやウェレンスさんの名前もありますよ~!」
保「カミングスはともかく、ウェレンスは あり よね」
P「個人的には、ローザが報われて欲しいんですけど」
洋「スカイはメンバー凄いです!誰で狙うのかは展開次第でしょうか。ということは、ローザさんもワンチャン!」

保「コースのいちばんの難所は『ソルマーノの壁』ね」
洋「距離約2キロ。平均勾配15,8パーセント。最大勾配27パーセント!一説によれば30パーセント!」
凛「上れる気がしないタイプの坂だね」
P「数字だけで見れば、あの『ユイの壁』以上ですしね」

橘「検索してみたのですが……この坂、ペイントがすごいです」
保「本当ね。このペイントもロードレースの付き物のひとつよね」
凛「前から気になってたんだけど、ああいうペイントってタイヤが滑ったりしないのかな」
洋「ああ、確かに!平地ならともかく、上りだと滑りそうな気もするよね」
P「どうなんですかね。ペイントのせいで滑ったという話は聞いたことないですけどね」

凛「“聖地”というのは?」
保「“サイクリストの聖地”こと『マドンナ・デル・ギザッロ教会』ね」
保「坂の上にあるこの教会を通るとき、鐘が鳴らされるのがお約束です」
洋「ちなみに、この教会の坂もけっこうキツいので要注意!」

P「さて、『モニュメントはすべてゲーム内ネタで紹介する』というのが今年の隠れ目標のひとつだったのですが……今回で目標達成ですかね」
保「ミラノ~サンレモロンド・ファン・フラーンデレンパリ~ルーベリエージュ~バストーニュ~リエージュ。そして、イル・ロンバルディア。……ロンドが無いわね」
P「……ああ、そうか、そうでした。『ネタに出来ませんでした』的なことを自分で書いてますね。やれやれ」

杏「その最後の『やれやれ』は、取って付けたような飛鳥くん要素だったりする?」
P「答えないと駄目かな、その質問」
杏「いや、別にどうでも良いけど」