家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

理由(ワケ)あって、ダイエル!

アイドルマスターSideM(モビスター)』
『理由(ワケ)あって、ダイエル!』
(本日のクソネタグランプリ)
(ゲーム内投下日 17/9/1)

 

………………

P「Mマスのアニメが始まるんでしたっけ」
神「始まるな。10月からな。シンデレラガールズ劇場の2期も10月からな。よろしくな」

P「『サイドモビスター』は、同じことを考えた人がいましたね。痛恨です」
保「ダイエルまでは被らなかったからOKよ」
橘「『アイドル』と『ダイエル』……これは、絶妙というべきか微妙というべきか」

P「やばい、なんかアイマス界が激動してるっぽいんですけど、付いていけないやばい」
杏「付いていこうとしてないのが原因じゃないかな」
P「かもですかもです」

杏「完全新作のブラウザゲームが出るんだってね」
P「らしいですね。でも、そもそもあまりゲームに興味ないんでね。アイマス含めてね」
神「おい、プロデューサーにあるまじきこと言ってるぞ」
P「で、ブラウザゲームって何ですか?」
神「そこからかよ!」

P「モバマス6周年イベントのゲストが関ちゃんとお嬢と柚っぺ、の中の人っていう」
神「ということは、それまでに何らかの形でボイスが付くんだろうな。当日お披露目って線も……ない、ことはない、のか」
杏「で、荒木先生どうなった」

P「世界選U23男子ロード。日本勢、目立つ」
保「今回は人数も揃ってたし、積極的に動いてたわね」
洋「うんうん、逃げに2人も送り込んだり、猛アピールだったよ!」
P「ぶっちゃけ日本は弱小チームですけど、座して死を待たなかった姿勢は素晴らしい」
保「賭けには負けたけど、賭けに出ないと勝ちの目はないものね」

P「残すは、本日の男子U23ロードと女子エリートロード。そして明日はいよいよ男子エリートロード」
洋「どうなるのか、全く予想が付きません!」
保「誰が来てもおかしくない、としか言いようがないわね」

P「それでも、あえて予想するとすれば?」
洋「私はやっぱり、地元のボアッソンハーゲンさんです!コースの向いてる度はトップクラスだと思いますし」
P「今回のコース設定にはあのフースホフトが一枚噛んでますからね。保奈美さんの予想は?」
保「そうね、マシューズかしら。コースの向いてる度は彼も相当だし、乗りに乗ってるサンウェブ勢だし」
P「なるほど。では私は……ウェレンス、ないかなーって」
洋「天気は良くないみたいですし、あっても驚きません!」

凛「そういえば、ニキっていう選手がいたよね」
P「テルプストラですね」
保「あるいはニキアス・アルントね」
P「しかし何故ニキ……ああ、冒頭のシン劇“2期”からですか」
凛「うん。私の予想はそのテルプストラにしておくよ」
洋「うーん、わりとあるかもだよそのチョイス」