家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

洋「涙腺アルベルト。涙がピストレロ」保「そこのティッシュ、取レック」P「……え?」

 

 

………………

P「『ジェット桐生』は上手いと思った。正直やられた。畜生」
比『マンガ描きによくある「なんであの作品描いたのアタシじゃないのよ畜生!」っスね』
杏「ようはそのネタを思い付いたのが自分じゃなかった悔しさってことだね」
比『そうそれっス』

P「思い付いたのが私だったとしても、そんな時事におもねるようなネタはブログでもゲーム内でも使えませんけどね」
神「うわあめんどくせー」

P「昨夜の挨拶ネタはつかさ社長ネタでしたけど、これも完全なる偶然ですから。勘違いしないで下さいね?」
夏「別にしねーから安心しろって」
文「…どこかで“桐生”という名前を目にしていて、プロデューサーさんにその気はなくとも無意識のうちにつかささんネタを選んだ可能性も…否定できません」
P「確かにできませんけれども!そうじゃないんです信じて下さい!」
橘「見苦しいですね」

洋「“アレ・ジェット”って誰のあだ名だっけ」
保「ペタッキね」
凛「ペタッキ……平坦に強そうな名前だね」
洋「スプリンターだったよ」

P「ブエルタ第20ステージ。アングリル最終決戦を制したのは……」
洋「ここがラストランのコンタド~~~ルさん!すごいっ!」
保「今大会は序盤でいきなりタイムを失ったけど、そこからどんどん調子を上げていって、隙あらばアタックを繰り返し、ついにステージを獲ってしまったわね」
P「しかもラストランで“地獄”のアングリルの激坂区間を独走……とんでもないですわ」
洋「見ましたか久しぶりのバキュ~ン☆見ましたっ??」
P「見ましたとも」
保「不屈の男コンタドールは最後まで不屈の男コンタドールだったわね」

P「洋子さんは涙腺がアルベルトでしたね」
洋「あはは、お恥ずかしながら涙がピストレロでした」

 

保「そこのティッシュ、取レック。なんてね」

 

洋「……え?」
P「……あの、いまなんと」

保「忘れて!……おほん、総合の方もフルームで確定ね」
洋「ダブル・ツールおめでとうございます!」
P「ツール→ブエルタのダブル・ツールは初めてですね」
保「ブエルタの開催時期がツールのあとになってからは初めて、ね」

洋「ちょっと調べてたらたまたま見つけたんですけど、ペタッキさんは『同一年度全グランツール区間優勝』という記録を持ってるんですね」
保「それもまたすごい話ね」
洋「うん。しかも、3人しかいないんだって」

保「全てのグランツールでステージ優勝を果たしている選手は、現在101人ね」
P「そうですね。つい一昨日のブエルタ第19ステージを制したデヘントが101人目です」
保「少ないチャンスをものにするあたり、さすがだわ」
洋「デヘントさん、『100人目を狙ってる』って公言してたのに、トレンティンさんに先越されちゃったんですよね~」