家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『シュレディンガーの狸』、近日再公開予定

 

 

………………

P「ブエルタも大詰め、第20ステージ。現在、視聴中」
保「最終決戦の舞台は、1級・1級・『アングリル』の地獄コンボね」
P「ホントはブログ更新したり挨拶回りしたりしてる場合じゃないんですわ」

楓「お口アングリル♪ふふ」
洋「それ言ったの、楓さんでたぶん1万人目ぐらいですよ」

凛「ブエルタは見事にスルーしたね」
P「『今度こそ簡単に』って宣言しましたからね。がんばってがんばりませんでした」
凛「止めて。ダメなタイプの卯月を思い出す」

P「さいきんなんか流れが悪い気がします。この悪い流れを断ち切ちるために、久々に“あれ”をやろうかなと」

神「あ、あれをやる気かっ!?」
P「アクション漫画的リアクション、サンクスです」

橘「で、“あれ”というのは?」
P「あれです、『過去SS再うpシリーズ』です」
杏「そういえばそんなのもあったね」
P「はい。近いうちに1本、再うpお届けの予定」

文「…タイトルを聞いておいても、よろしいでしょうか」
P「わかりました。恐らくですが、『シュレディンガーの狸』という話になると思います」

神「うわっ、出たよシュレディンガー!」
比『その手の人の御用達っスね』
P「どの手の人の御用達なのかは聞かないでおきますが……量子論とか相対性理論とかに興味を持つのは、お約束ですよね」
文「…否定、できません」

凛「シュレディンガーのみく。ふふ」
前「それ言ったの凛ちゃんでだいたい1万人目だから」