家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

こずえ「つかえるやつ…どこだろー」

「…ここにもないのー…?けはいは……するのにー。どこだろー…つぎ、いってみるねー…おやすみなさい。ふわぁ…」
(ゲーム内投下日 17/7/8)

 

………………

P「眠いです。起きてはいるけど、眠くて有意義なことが書けそうにありません」
夏「これまで有意義なことを書いてた日があっただろうか」

橘「こずえちゃんはいったい何を探しているのでしょう」
杏「さあ、『つかえるやつ』じゃない?」

P「ブリテン第5ステージ。16,2キロの個人タイムトライアル」
洋「平坦基調のステージが多くタイム差が付きにくいので、このTTが勝負のカギです」

P「勝ったのは、2011年のこのレースの覇者ボーム」
保「世界王者マルティン、元世界王者キリエンカ、ログリッチ、キュンク、カンペナールツ、など揃いも揃ったスペシャリストを抑えての見事な勝利ね」
洋「平坦でこのぐらいの距離なら、元シクロレーサーの高出力維持が生きるんですかねー」

P「総合上位を占めていたスプリンター陣が軒並み順位を落とす中、唯一、踏み止まったのが……洋子さんどうぞ」
洋「はい、ハーゲンダッツさんです!やっと、やっと朗報ですっ!お待たせしました!」
保「ボームから30秒遅れにまとめて、総合も19秒差の8位ね」
P「スプリンターとは言いながら、今年のノルウェーのタイムトライアル国内王者でもあるんですこの人」
保「上れるしね」
洋「さすがノルウェー人、意味が分かりません!」