家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

美優「パイプは三服だけ」

P「『シン劇』新EDの美優さんのポーズが」
都「ホームズが考え事するときに似てる!」
橘「と、(私たち三人の間で)評判です」
(ゲーム内投下日 17/5/5)

 

………………

P「月末ガチャに“最愛”有浦ちゃんのレアが来たので2枚獲り。“お山”と“お山”と“お山ハンター”に囲まれた有浦ちゃんの心境やいかに」
夏「大丈夫だ、里奈よりはデカい」
杏「1センチだけね」

P「橘さん、誕生日おめでとうございます」
橘「ありがとうございます。まさか覚えているとは」
文「…信用ありませんね。ふふ」

凛「『シン劇』EDって、『エチュードは1曲だけ』だよね。あのときの美優さんのポーズ……」
神「椅子の上で両膝を抱えたアレか?」
P「ソレです」
橘「あのポーズでパイプをくわえたら、ほぼホームズなんです」
P「『赤髪連盟』でしたか。『パイプ三服分の問題』でお馴染みの。そういえばあの話は、膝を抱えたホームズ、人口膝蓋骨の工場、スポールディングのズボンの膝……と、膝づくしです」
橘「3つだけで“づくし”と言えるかどうかは問題です」

文(…膝、膝、膝。そこまで強調するのは、もしや伏線?)

P「昨日開催の『ライド・ロンドン・サリー・クラシック』。ロンドンをスタートし、サリー州を通り、ロンドンにゴールするワンデー・レースです。でした」
保「勝ったのは、クリストフ。3か月ぶりの勝利ね」
洋「ずーっと不調続きで、今回ついにエースナンバーを外されて、どうなることかと思ったけど、ここから巻き返しです!」
保「まだ30歳だしね」

橘「サリー州といえば、ベインズ警部ですね。ホームズシリーズに登場する警官の中では、恐らく最も有能な人物です」
P「地の利もあったとはいえ、もう少しでホームズを出し抜くところでしたからね。そして、アメリカでは『ツアー・オブ・ユタ』が始まります」
橘「ユタ州といえば、ソルトレイクシティ。『緋色の研究』ですね」
P「どうやら最終日の第7ステージがソルトレイクシティの周回コースのようです」

菜「ソルトレイクシティウルトラクイズのチェックポイントにもなりましたよね」

P「ボローニュ第2ステージは、モドロがスプリント勝利
洋「2位はダニーの方のファンポッペルさん。そして、3位に“199”ワルシャイドさん!」
保「巨漢なのに小兵のエワンよりよほど器用に走ってるのはどういうことなのかしら」
洋「ポケットロケットさんは、21位。だめだめですねー」
P「まあ、チームの問題もあると思いますけど」

洋「サガン弟は8位に沈み、リーダージャージはダニーの方のファンポッペルさんの手に」