家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

幸子(空を飛ぶ夢を見なくなりました)

幸子(そういえば、さいきん『空を飛ぶ夢』を見ませんね…)
(ゲーム内投下日 17/6/29)

 

「月(末)は地獄だ!」(ちひろ・W・キャンベル)
(ゲーム内投下日 15/6/1)

 

………………

小梅『幸子ちゃん…ついに、解放されたんだね。悪夢から』
輝子『ああ、良かった…一時はひどく魘されてたからな』

 

ちひろ『無課金こそ地獄也』
ちひろ『無課金者は地獄に落ちる権利すらない!』

 

 

幸「歌鈴さんのすすめで飛行神社にお参りに行った甲斐がありました!」
夏「そりゃめでたいな。しかし、ギリシャ風の拝殿とかジュラルミンの鳥居とか、なかなかロックな神社だよな。不謹慎かもしれないけどさ」
P「日本というのは、わりとロックな国だと思いますよ」

幸「……あの、飛行神社は冗談ですからね?」

杏「『空を飛ぶ夢』じゃなくて『空から落ちる夢』の間違いじゃないの?」
幸「はいはい、誰か言うと思ってましたよ~だ」

P「『空を飛ぶ夢』&『落ちる夢』は心理学的に云々以下略」
文「…とりあえず、“リビドー”です」
P「言うと思いました」

凛「私は今まさに“月末ガチャ”という名の“蒼穹”を真っ逆さまに落下中だよ」
神「ああ、芳乃様ガチャだな。無理は禁物だぞ」
P「私も回しているのですが、その件はまた後日」

文「…空を飛ぶ夢、といえば、アシモフの『信念』がおすすめです。短編集『冷たい方程式』に収録されています」
橘「アシモフ先生お得意の『ワンアイデアで短編一本書いてみた』ですね」

文「…『冷たい方程式』は、今風に言えば、一種の“ソリッドシチュエーション”とも言えるかもしれません」
P「『作者の名は忘れ去られても この作品は永遠に残る』とまで言われる伝説的短編です」
文「…実際、作者の名は消え気味ですね。この作品を既読でも、どれだけの方が作者の名を覚えているか…」

P「この日のさっちゃんネタのために、スタドリ1500 はたいて 『[自称・天使]輿水幸子』をお迎え」
幸「せ、1500?!さすがボクといったところですけど……もしかして、プロデューサーさんはアホですか?」
杏「何を今さらだよさっちゃん」
P「はは、何とでも。フリトレ取引の最高額を更新しましたけど、後悔はしていません」
幸「なら別にボクがとやかく言うことじゃないですけどね」
P「冒頭の小梅&輝子の会話も入れる予定だったのですが、あえてシンプルにしました。スタドリ1500との対比を鮮明にするため」
杏「ふむ、スタドリ1500 はたいた のもネタの一部ってわけだ」

凛「奈緒の代名詞的カードがいまだに[恥じらい乙女]なら、幸子の代名詞的カードはいまだに“イン・ザ・スカイ”かな」
幸「前回の奈緒さんと同じく、ボクとしても少し複雑ですけどね……」

P「『冷たい方程式』の名を出したのは、『過去SS再うp』シリーズ第4弾の伏線です」
文「…どうつながるのか、わかりません」
P「お楽しみに。というほど大したことでもないのですが」

橘「『伏線です』なんて、自分で言うことじゃないです。ギャグの解説と同じぐらいやってはいけないことです」
P「ごもっとも。『伏線です』と言っていない伏線も無数にありますけどね、このブログ上に」
橘「そのシリーズのことは忘れてしまったんだと思ってました」
P「おあいにくさま、忘れてませんでした。いや、正直 忘れてましたけど……でも、こうやって思い出したんですから、やっぱり忘れてませんでした。タイトルはたぶん『薔薇の館は地獄だ!』。近日公開。いえ、近日再公開」