家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

ヒント→『[爆笑チアー]難波笑美+』『[えんじぇるはぁと]佐藤心』

P「ライラさん、ピノ20箱買ってきた!理由は聞くな。さあお上がり」
ラ「そんなに食べたら、お腹がデュムランしますねー」
(ゲーム内投下日 17/5/28)

 

P「佐藤琢磨インディ500優勝!」
原「お?珍しく車の話…」
P「彼、学生時代は自転車の選手でさ」
原「…じゃなかったかー」
(ゲーム内投下日 17/5/29)

 

………………

P「佐藤琢磨選手、おめでとうございます。快挙ですよ、快挙!」
橘「残念ながら、このブログにモータースポーツ担当アイドルはいません」
P「車好きのダチャーンはモタスポも守備範囲なんでしたっけ」

保「自転車好きのドライバーといえば、アラン・プロストが有名よね」
洋「高いロードバイクを5・6台所有してるって噂です。羨ましい!」

P「琢磨がF1で表彰台に立ったのも、インディアナポリスなんですよね。私、あれ見てました。某塩原アナが『日本の皆さん、起きてて良かったでしょう』って言ってたの覚えてます」
菜「ドラえもんの秘密道具にそんなのがありましたねー」
比『「ねむらなくてもつかれないくすり」が欲しいっス!「すいみん圧縮剤」でもOKっス』

P「じゃあ『ネムケスイトール』で。ブログを更新すべき時間帯がいちばん眠いってどういうことですか。詳しく言うと、22時から24時ぐらいなんですけど」
橘「その時間帯に眠気が襲うのは、正常なことだと思います」
夏「ああ、そうだな。ブログなんてなんて因果なことやってる人間以外は、その眠気に身を任せてそのまま朝まで眠るもんなんだぜ?」

P「ともかく今日は起きてます。起きてて良かった更新ができる」

保「ずいぶん遅れたけど、ジロ第20ステージ。ピノが最後の山岳勝負を制す」
P「アイスのピノは『PINO』、FDJのエース ティボー・ピノは『PINOT』」
杏「前回ハーゲンダッツの話をしたのはこのためか」

保「第20ステージを終えた時点で、マリア・ローザはキンタナ。39秒遅れの2位にニバリ。43秒遅れの3位にピノ。53秒遅れの4位にデュムラン」
洋「さらに言うと、1分15秒遅れの5位にザッカリン、1分30秒遅れの6位にポッツォヴィーヴォ。史上まれに見る大混戦!」

P「そして迎えた最終第21ステージ、個人タイムトライアル。F1イタリアGPでお馴染みモンツァ・サーキットからミラノまでの29,3キロ」
保「コースは、ど平坦。プロフィールを見ると、下り基調と言った方が正しいのかしら」
洋「どちらにしろ、TTを得意とするデュムランさんに有利なコースです」
P「ただし、ここまで3週間の激闘を乗り越えてきた選手たちのこと、コンディション次第では、すんなり行かない可能性もあるわけで、果たして?といったところだったのですが……」

保「結果、トップタイムをたたき出したのはファンエムデン」
洋「そして15秒遅れの2位にデュムランさん!最後の最後にさすがの走りを見せてくれました」
P「その他上位勢は、1分9秒遅れの13位にニバリ、1分39秒遅れの27位にキンタナ、1分42秒遅れの28位にピノと、ことごとく振るわず」
保「これにより、デュムランがキンタナからマリア・ローザを奪い返し、逆転での総合優勝が決定したわ」
洋「おめでとうございます!ました!」

保「3週間いろいろあったけど、終わってみればデュムランのためのジロだったわね」
洋「まさにそんな感じですね!インパクト抜群のグラン・ツール初優勝劇でした」
P「我らがライヘンバッハは、総合15位でフィニッシュ。エースを表彰台争いに送り込みつつのこの成績は、素晴らしいのではないかと」

洋「さーて、お次はツールですね!」
P「その前に、ひとつ気になるレースがあるんです」
洋「えっと、前哨戦のドーフィネですか?それともスイス?」
P「いえ、そっちではなく あっち の“あれ”です」
保「あっち?まさか……“あれ”のことかしら」
洋「あ~、“あれ”ですね!“あれ”は確かに楽しみです!」

杏「やけに焦らすね」
P「例によってゲーム内でネタにしてからですから。あ、ではヒントを」
杏「いや別にいらないけど」
P「そうおっしゃらず。ヒントは以下の2名のアイドルです↓」

 

『[爆笑チアー]難波笑美+』
『[えんじぇるはぁと]佐藤心