家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

ビューティーアリュール和気藹々

 

 

………………

P「愛結奈さん、誕生日おめでとうございます」
浜「あら、覚えてたの?ありがとね」

P「先日のイベントで、ビューティーアリュールのお三方がお互いにプレゼントを贈りあってて、なんか良かったです」
楓「あら~、的な意味でですね♪」
浜「やめてよもう。楓さんも好きね、そういうの」
楓「久美子ちゃんはともかく、愛結奈ちゃんと千奈美ちゃんは素質あると思うんです」
浜「まあ、カワイイ娘は嫌いじゃないけど、でもそんなの老若男女 誰だってそうでしょ。それに、そういう意味で言えば久美子や千奈美は好みのタイプじゃないし」

P「真面目な話、愛結奈さんたちみたいな気合入った系の女子グループが和気藹々としてる姿は、なかなかグッとくるものがあるんですよ」
浜「仲が良いことは認めるけどね」

杏「いや、アレはうわべのアピールと見たね。いわゆる『営業』ってやつだ」
P「それはそれで別に良いんですよ。見えないところで何してようが、こちとらうわべしか見えないんですから」
杏「え~、ファンならともかく“プロデューサー”がそれ言っちゃっていいの?」
P「わたプロデューサーの前でも『営業』してるってことですね。私から見えないとこでなら、引っ掻き合いでも取っ組み合いでもなんでもどうぞってね」
浜「しないわよそんなこと。なんでそう極端なのよ、まったく。それに、いま気づいたけど、何よ今日のこのバカみたいなタイトル……」

P「私がこの世で4番目ぐらいに嫌いな言葉が『根は良い子』です。はっきり言って“根”なんてどうでも良いんです。どうせ見えないんですから。それよりもっと“葉”を飾って欲しいと思います。他人、つまり私と接するときはどうせ“葉”しか見えないんですから」
文「…人付き合いを上辺だけで済ませようとする、人間嫌いの発想ですね。私も、かつてはそんな感じだったので、少しだけ分かります」