読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『マッチスプリントで差し返し』というインパクト

 

 

………………

P「アムステルゴールドレースは、なんやかんやあって、ジルベールとクヴィアトコウスキーのマッチスプリントに」

凛「いきなりスプリント……つまりゴール前の話?」
杏「雑だね。眠いの?」
P「ご名答」

保「前に出されたのはジルベール。後ろのクヴィアトコウスキーは、敢えて少し距離を置いてタイミングを計る」
洋「サガン弟くんも下したお得意のパターンですね」
P「そして、残り300メートルでスプリント開始。一気に先頭に立ち突き放す」
保「はっきり言って、勝負あった、と思ったわ」
洋「うんうん。かなり距離あけられたし、あ~ ジルさん脚 無い!決まったあ!……って普通なら思うよね。と こ ろ が」
P「そこからジルベールが怒涛の追い上げ!脚の止まったクヴィを差し返してゴール!強かった、いや、ヤバかったです」
洋「はい!あんなスプリント初めて見たかも!」
保「ゴール前は逆風が吹いてて、ちょっと仕掛けが早すぎたみたいね。何にしろ、ロンドに続いて今回もインパクト抜群の勝利だったわ」

P「ジルベールはこのレース4勝目。ロンドとの同年制覇は3人目ですか」

洋「さーて、次は水曜日のフレッシュ・ワロンヌです!」
P「19日の水曜日……それが問題だ」
保「あら、なにかあるの?」
P「ちょっと面白いことに気付いたので」