家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

レース名、雑分類

P「本日は“ラ・プリマヴェーラ”『ミラノ~サンレモ』」
晴「ミラノからサンレモまで?まんまだな」
P「名はコースを表すモノ」
(ゲーム内投下日 17/3/17)

 

………………

洋「『〇〇~〇〇』。ワンデーレースにはこのパターンが多いですね」
橘「晴さんの言うとおり、スタート地点とゴール地点がそのまんまレース名なんですね」
P「『ミラノ~サンレモ』をはじめ、今後ゲーム内でネタにする予定の『パリ~ルーベ』や
リエージュ~バストーニュ~リエージュ』などなど」
洋「ブルベの最高峰『パリ~ブレスト~パリ』もそうですね」

保「ステージレースだと多いのが、『ツール・ド・〇〇』とか『ツアー・オブ・〇〇』とかね」
文「…訳すなら、『〇〇一周レース』というところでしょうか」
洋「『ツール・ド・スイス』『ツアー・オブ・カタール』『ジロ・デル・トレンティーノ』『ブエルタ・アル・パイスバスコ』『エネコ・ツアー』などなど、これも多いですね。グラン・ツールはもちろんのこと」

P「『〇〇何日間』というのもありますね。これはそんなに多くないと思いますが」
神「これまたそのまんまだな」
保「『ダンケルク4日間』『デ・パンネ3日間』が有名かしら」

P「ほかには、人名や企業名が入ったパターン」
洋「『コッピ・バルタリ』『カデル・エヴァンス・グレートオーシャンレース』『アムステルゴールドレース』などなど」
P「後日ネタにする予定の『ル・サミン』もそうですね」
保「今日開催の『トロフェオ・アルフレッド・ビンダ』もそうね」

P「あとは、『グランプリ』『カップ』『クラシック』などが付くパターンぐらいですか」
洋「『グランプリ・ド・ケベック』『クラシカ・サンセバスティアン』などですね」

P「これらのパターン分けに当てはまらないレースもたくさんあります」
保「有名どころでは『フレッシュワロンヌ』とかね」

 

P「『ミラノ~サンレモ』。“ラ・プリマヴェーラ(春)”という異名どおり、ロードレース界に春の訪れを告げるレースです」
保「いわゆる『モニュメント』のひとつで“クラッシチッシマ(クラシックの最上級)”とも」
P「そして、世界でもっとも長い距離を走るワンデーレースです」
洋「今年の走行距離は、291キロ。そのほとんどが平坦で、主にスプリンターが活躍することから“スプリンターズクラシック”とも呼ばれてます」

P「今年の『ミラノ~サンレモ』を制したのは、クヴィアトコウスキー」
保「最後の上り『ポッジオ』の頂上手前でサガン弟がアタック。反応できたのは、アラフィリップとクヴィのみ。ふたりは後ろにエーススプリンターがいるので回らず、サガンが引かされる形。後ろも追撃のペースが上がらず、前3人の逃げ切りほぼ確定。最後は、先に仕掛けたサガンの後ろから伸びたクヴィが先着。ラストの展開はこんな感じかしら」
洋「引かされて、それでもあれだけスプリントの伸びるサガンはやっぱり強い!」
P「負けてなお強しですね」

保「サガン引かされる、と言ったけど、厳密にはアラフィリップも少し引いてたのよね」
洋「引いてたね。引かなくていいのにね。若いなあ~」
P「あれが無ければ……まあ、結果は変わってない気もしますけど」

神「クヴィなんとかって、川崎さんだっけ」
P「覚えてましたか。布教の甲斐がありました」
保「クヴィアトコウスキーといいヴァンアーベルマートといい、サガンのライバルたちがシーズン序盤から絶好調でなんだか楽しいわ」