読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

白い道、茶色い道、赤い道

アイドルと自転車

P「本日は『ストラーデ・ビアンケ』。砂煙舞う未舗装路バトル!往く道は白く、長い。宛ら乙倉悠貴の御御脚のよう」
乙「えぇ…」
(ゲーム内投下日 17/3/4)

 

………………

P「乙倉ちゃんに『オススメのスポーツありますか?ひとりでもできるやつがいいです』って訊かれたから」
洋「確かに自転車は一人でやるにはうってつけですね!」

P「『出来ればかわいくなれるやつ』とも言われたのですが」
保「そっちはちょっと、どうかしらね。女子の自転車選手はわりと美人が多い気はするけど」

洋「まあ、太ももは豊かになりますね」
P「個人的に、乙倉ちゃんの脚はもう少し太くても問題ないです」
保「彼女もほかのみんなもちょっと細すぎるわよ……」
洋「保奈美ちゃんが言うと、説得力が違うね」

P「アイドルが興味を持っている分野に無理やり自転車をこじつけて布教する『自転車布教協会』がいつの間にかシリーズ化しつつあります(例えばこの日を参照)。こうなったら、アイドル全員に布教が完了するまでやりますか」
保「『CGプロ自転車部選手名鑑』シリーズが23人目で滞ってるし、良いんじゃない?」
P「はい。ただ、実はいろいろ面倒くさいので、あくまで シリーズではない という体で。あと、今回のような『レース紹介』も並行してやっていければなと。こちらも非シリーズとして」
保「それもまた布教の一環ということね」

洋「そのレース紹介の第1弾が『ストラーデ・ビアンケ』というわけですね」
保「レース名を訳すと『白い道』。その名のとおり、白い砂と砂利の未舗装路が特徴。歴史は浅いけど、名物レースとしてほぼクラシック扱いされてるわ」
P「このレースでは、その未舗装路区間“上りではない勝負どころ”となります」
洋「今年は雨が降って、白い道というより『茶色の道』でしたけど」

P「そんな第11回ストラーデ・ビアンケを制したのは、元世界王者クヴィアトコウスキー。このレース2勝目。通称“川崎”」
神「え、なんで川崎?」
P「考えてみましょう。パズルみたいなもんです」

洋「川崎さん、ぬるっとアタックを決めて、そのまま余裕の独走勝利でしたね」
P「忘れがちですが、彼の本職はタイムトライアルです」

保「『川崎』というあだ名、チーム公認という噂もあるわね」
夏「ああ、川崎ってもしかして、バイクの『カワサキ』を連想するから自転車選手にとっちゃ悪いイメージじゃない、ってとこか?」

P「我らがライヘンバッハも出走していましたが、なんでまたこんなとこに?という疑問が」
洋「プチ活躍したアンダルシア以来の出走が未舗装路レースって、よくわかりませんね」
保「エースのピノがいるから、そのお守りかと思ったけど、当のピノさんは何故か逃げに乗るし」

洋「ピノさんがんばりましたけど、“得意の下り”で遅れていきましたね」
P「得意の下りで遅れるのは、いつもの光景です」
保「でも、あの展開で9位に粘ったのは上出来だと思うわよ」
P「ライヘンバッハは、メカトラで怒ってるシーンをカメラに撮られてたのがハイライト。よりによって。ほんと、なんでこんなとこ出たんだろう……」

洋「そうそう、女子のレースの終盤戦がなんかすごかったとか」
保「要約すると……先頭集団の4人が牽制。後ろから1人、さらにその後ろからもう1人、計2人が猛ブリッジかけて飛んでくる。2人が集団に追い付き、そのままの勢いで4人をかわして、2人逃げ体制で最後の難関『サンタカテリーナ通り』に突入。雨でずるずるぬるぬるの坂を上る2人の後ろから、遅れた4人がかっ飛んできて2人をかわす。最後はゴール前の下りで全員ふりちぎったエリザ・ロンゴボルギーニが見事優勝。どうやらこんな感じね」

 

P「さて、お次は、本日から始まる『パリ~ニース』ですね」
洋「別名“太陽に向かうレース”または“ミニ・ツール・ド・フランス”!」
保「なんだかえらく豪華メンバーね」

神「ロードレースって、次から次へとあるんだな」
P「世界規模で見ると、いや、ヨーロッパだけで見ても、毎日どこかしらでそこそこ大きいレースやってますからね」

洋「世界といえば、いまガボンでレースやってて、日本人選手も出てるよ?」
神「が、ガボン?えっと、アフリカだっけ……」

橘「地図を見ると、赤道直下の国ですね」
洋「赤道。赤い道……『ストラーデ・ロッソ』?」
文「…文字通り『赤い道』ならそれでいいと思います。ただ、ガボンを通る、いわゆる『赤道』は『エクアトーレ』と言うようです」

P「赤道といえば、以前こんなクイズ問題を作ったことが。『問題。世界の国々の中で「“大陸”に領土を持ちながら首都が“島”にある国」は、赤道ギニアとどこ?』」

橘「『デンマーク』ですね」
杏「ははあ、同じ問題文でも『赤道ギニア』の方を答えにしたら難易度が格段にアップする…っていう仕掛けだね」

P「……とまあ、ロードレースを追ってると、ますます余計な知識が増えるっていう。上の問題を作ったのは、ロードレースを知る前のことですけど」
夏「ある意味、アンタにぴったりの趣味だな」