家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『チヒロの壁』(登坂距離1キロ、平均勾配10%、最大勾配30%)

P「自転車の国ベルギー!私も行きたかった」
関「じゃ次は一緒に」
P「うん。問題は、“チヒロの壁”をいかに越えて休暇取るか…」
(ゲーム内投下日 17/2/14)

 

P「金を包むと書いて『かんな』」
惠「袖の下でも渡したの?」
多「まさに『うら』が『あり』…それもロックですね!」
(ゲーム内投下日 17/2/18)

 

………………

P「求む、ちひろさんから休暇をもらう方法」

洋「うーん、袖の下というと大げさけど、プレゼントでご機嫌を取るのは良いかも」
保「時期的に、ホワイトデーに高級チョコでも渡すとか?」
洋「えっと、ゴティエだっけ」
保「ゴディバ、ね」

凛「待って。そもそも、休暇を申請する相手はアシスタントのちひろさんで良いの?」
神「言われてみれば。ふつう、上司だよな」

杏「実は、ちひろさんが上司の可能性」
文「…無きにしも非ず」

P「ベルギー、いつか行ってみたいです。ちひろさんに袖の下を渡してでも」
保「ヨーロッパでも特に自転車熱の高い国といえば、ベルギーだものね」
洋「ベルギーのフランドル地方と、スペインのバスク地方ってイメージですよね」

P「ちなみに、イベントだと自分たちだけでベルギーまで行ったユッキたちですが、関ちゃんのカードだとプロデューサーもいっしょに行ってます」
杏「事実関係が若干 錯綜してるのか」

P「『チヒロの壁』。設定は……登坂距離1キロ、平均勾配10%、最大勾配30%」
洋「き、キツい!さすがちひろさん、超の付く激坂です!」
保「30%って、去年どこかであったけど、確かあのコンタドールですら止まりそうになりながら蛇行してたわよ」
洋「素人なら後ろにひっくり返って転がり落ちるレベルだよね」

P「名物レースには、名物の上り区間があるものです」
保「有名なところだと、以前少し話に出たフレッシュワロンヌの『ユイの壁』とか」
洋「同じく以前話に出たアムステルゴールドレースの『カウベルグ』とか」
P「例年は4回 上るカウベルグですが、今年はゴール直前の上りがなくなるらしいですね」

保「ほかには、ミラノ~サンレモの『チプレッサ』と『ポッジオ』とかね」
P「ステージレースだと、ダウンアンダーの『ウィランガヒル』とか、ツアー・オブ・オマーンの『グリーンマウンテン』とかね」

洋「どれもこれも勝負どころです。名前を聞くだけでワクワクしてきますね!」

杏「あ~、素朴な疑問。なんで上りが勝負どころになるの?」
P「簡単に言うと、上りで遅れると挽回が難しく、平地に比べてタイム差が付きやすいからです」
杏「なるほど、簡単だ」

P「上りではないけど勝負どころとなる名物区間もありますが、それはまたいずれ」
保「グランツールの名物山岳の話も、またいずれ。よね?」
P「そう、ですね。はい」