読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

杏「休日に貴賎はない!」

山のあなたの空遠く あんたん住むと人のいふ」
(ゲーム内投下日 14/12/30)

 

兵藤レナの超小噺
「あんたんなんて、実はとっても簡単なことなの。ただ、爆死の方がもっともっと簡単なだけ」
(ゲーム内投下日 16/5/25)

 

………………

P「去年の後半からずっと土曜日も副業だったのですが、今日は久々にお休みでした」
杏「でも、アイドルに休みはないんだよ?」
神「『本日のお前が言うな』の会場はここかな」

P「ただ、祝日が土曜日と重なるのは、微妙に釈然としないものを感じないでもないですが」
杏「休日は休日、貴賎はないよ。休みを楽しめるかどうかは、休む人間の問題だから」
P「はい、名言いただきました」

楓「名言の一部を『あんたん』に変えるだけの簡単な遊びです♪」

比「もしや、『あんたん』と『簡単』を掛けてたりしまスか?」
凛「ほんと、あんたんは簡単じゃないよ。経験上、ね。一文字違いが大違いだよ」

杏「いわゆる『〇〇の一部を××に変えていちばん面白かったヤツ優勝』だね」
P「この手のネタは『あんたん』以外にも『アイドル』や『ちひろ』『爆死』などのワードを使って、それこそ初年度からさんざん考えました。そろそろ卒業しないと、と思いつつも、良いのが思い付いたら無駄にしたくないというのが人情」
橘「直近だと……今月に入ってからすでに一度やってますね」
文「…プロデューサーさんが得意と自称する俳句や短歌ネタも、同じ部類ですしね」

橘「『〇〇なんて簡単だ。××の方がもっと簡単なだけだ』という言い回しの元ネタはなんでしたっけ。どこかで聞いた記憶はあるんですけど」
P「それが、私もどうも思い出せなくて。元ネタがあったのは確かだと思うのですが」
夏「そんな状態でネタに使ったのかよ」
P「ああ、わりとよくあることですよ」
夏「音楽界なら大問題に発展してもおかしくないぞ、それ」

文「…『山のあなた』の方は、元ネタに則るなら、あんたん できずに泣いて帰ってくる羽目になりますね」
P「そして『もっと回せば出ますよ♪』とちひろさんに言われてしまいますね」

凛「人生、そんなもんだよ。はあ、私もしばらくアイドル休もうかな」
神「おい凛、気をしっかり持て。立ち止まったらもう渋谷凛じゃなくなってしまうぞ!」
ま「り、凛ちゃんはマグロじゃないですからぁ」
凛「……それ、まゆが言うとなんか意味深で良いね」

P「ほら、元ネタが定かなのが良いこととは限らないんですよ」
夏「ああ、そうかいそうかい」