家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

神はトランプで遊ばない

P「もはや寝落ちの化身である私にユッキも社長も差し入れに来ないのは何故」
あ「すごい寝言大作戦」
P「今は起きてる!…多分」
(ゲーム内投下日 16/10/8)

 

P「God bless CINDERELLA GIRLS…」
レナ「神様はカードで遊んだりしない…なんてね」
(ゲーム内投下日 17/1/23)

 

………………

P「いまちょっと熱があるかもしれないのですが、怖いので計ってません」
凛「あるある。わかる」

P「で、寝落ちの化身である私のところにユッキが差し入れに来てくれないのは何故」
ク「プロデューサー様が飲まない人だから、では?」
P「だったら、つかさ社長が缶コーヒー差し入れてくれないとおかしいですよねシスター」
ク「??……いえ、おかしくないと思います。ある意味でおかしい会話ですけど」

P「起きてるから寝落ちなんて発生するわけで。ならば、起きているでもなく、寝ているでもなく……そういう風に私は生きたい」
橘「シュレディンガーの猫気取りですか」

P「昔、『シュレディンガーの狸』っていうタイトルのSSを書いたことがありましてね。その他いろいろ拙SSを読んでいただいてた方にオフでお会いしたとき、『理系の方ですか?』って訊かれたのが面白かったです」
杏「まあどう見ても文系だよね、プロデューサーは」
文「…いかにも数学が苦手そうな、たたずまいをされています」
比「どんなたたずまいでスかそれ」
杏「滲み出るほどの数学苦手オーラかな」

P「数学は、好きだけど、苦手です。英語は、嫌いだし、苦手です」

神「そのわりには、科学ネタも英文ネタもわりと多いよな」
橘「今日のネタなんて、その両方をいっぺんにやってますね」

P「まあなんというか、いまだに憧れがあるんでしょう」

保「神はサイコロを振らないアインシュタインだったかしら。詳しくは知らないけど」
洋「カードはトランプさんに掛かってるんですね」

P「トランプ氏がいっときロードレースにかかわっていたのは、わりと有名な話」
洋「知る人ぞ知るロードレースネタの筆頭って感じですね」
杏「微妙なポジションだねそれ」

 

P「速報。ワールドツアーのカデル・エヴァンス・グレートオーシャンレース女子で、日本の萩原選手が3位!」
保「幸先良い年になったわね」
洋「これが世界レベルです♪」