読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

藍子「『第九』も良いけど『田園』もね♪」

藍「第九より田園にしません?」
P「長閑かつ挑戦的な発想!流石」
(ゲーム内投下日 14/12/31)

 

………………

P「『田園』を聞きながら更新中」

橘「藍子さん、お散歩、田園という連想ですか」
P「ベートーヴェンもよく散歩したそうです。歩きながら、浮かんだアイデアをメモしてたそうですよ。そうやってメモした小鳥の鳴き声が、のちに『運命』の冒頭の『ダダダーン』になったという話も」
神「小鳥の鳴き声なのかよアレ」

夏「クラシックは涼みたいに詳しくないんだが……この『田園』、なんか妙な感じがするな」
杏「だよね、杏も思ってた。『田園』って確か交響曲だから、オーケストラでやるもんだよね。でも、いま流れてるこれは……」
文「…ピアノですね。ピアノの音しか聞こえません」

P「皆さんご明察。これは、ベートーヴェンが作曲しリストがピアノ編曲した『田園』です」
凛「へえ、そんなのあるんだ」
橘「ようは、オーケストラの他の楽器をすべてピアノで表現している、ということですか」
P「そういうことです。演奏しているのは、シプリアン・カツァリス。かつてNHKの番組に出演されていたらしいので、ご存じの菜々さんもいらっしゃるかと」
菜「な、名指し?!菜々さんご存じありませんけど?!」

P「リストは、ベートーヴェン交響曲をすべてピアノ編曲しています」
夏「すべて、ってことは、『第九』もか?あれって合唱があるよな?」
P「ありますね。『合唱付き』って言うぐらいですから。その合唱も、すべてピアノで表現しています」
夏「マジかよ、すごいな」
P「すごいんですよ。ちなみに、カツァリスはリスト編曲のベートーヴェン交響曲をすべて演奏してレコード化しています」
文「…それもまた、すごいですね」
P「驚くのはまだ早いです。リストはベートーヴェン交響曲をピアノ編曲して出版するとき、難しすぎるからという理由で泣く泣くいくつかの音譜を削っているのですが……カツァリスはその音譜を復活させたうえで演奏し切っているんです」
杏「もはやなんだかよく分からいけど、すごい話だ」
P「すごい話ですね。『超絶』と言って良いと思います。当時のクラシック音楽界とそのファン界隈でも、話題騒然だったらしいですから」

 

杏「しかしあれだね、たまにはクラシックも良いね」
P「良いですよね。まああれです、聞き入ってしまって、今年の締めである大晦日のネタを考えられていないのが玉に瑕ですけど。ゲーム内のコメントネタと、ブログのネタと、両方ね」
神「まだ考えてなかったのかよ。こうなったら、『飛鳥くん的スタンス』発動か?」
P「あるいは、“アレ”で行きますか……」

菜(プロデューサーの視線の先には、楓さんが……これは若干 イヤナヨカン)