家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

レイナサマがやっと出てきた

 

 

………………

P「レイナサマ、やっと出て来てくれました。まったく世話が焼けるイタズラ娘です」
文「…そう言いながらも、プロデューサーの目には光るものが」
P「いやないですから」
夏「そんな殊勝なタマじゃないよな」
P「どうですかね。とにかくこれで、レイナサマ3枚獲りです。私が狙って3枚獲りなんて、滅多にないことです」
杏「何気に厚待遇なレイナサマ」

P「しかし、アイドルが寝てるカードって珍しいですね。寝転がっているだけじゃなくて、眠っているカードという意味ですが」
神「ぱっと思い付くのは、肇さんぐらいかな」
凛「奈緒もあったよね。あ、寝てたのは劇場で、カードは寝起きだっけ」
P「寝起きといえば、美波さんのアレとゆかり様のアレが有名ですね」

杏「寝てはいないけど眠たそうなカードなら、杏のも含めてけっこうあるよ。杏は詳しいんだ」
P「えっと、小春ちゃんとか七海さんとかですね。ああ、先生も眠たそうなのがありましたか」
比「あれは徹夜明けなので、また趣向が違いまスかね」

杏「こずえちゃんのカードでは、プロデューサーが寝てるよね」
楓「あのマウントポジションは衝撃でしたね」
菜「こずえちゃんのフィニッシャーが危うく『マウントパンチ』になるところでしたからねー」
楓「『いくらでもなぐれるし、いつでもきめれるのー。ふわあ』って♪」
神「幼女怖えぇ」

P「レイナサマは、夢の中でプロデューサーにイタズラを食らった模様」
杏「『プロデューサーがアタシを裏切るわけない』って、泣かせるセリフだよね」

 

凛「その信頼、裏切ってみたくない?」
神「あ、こいつまた悪い病気が」

 

P「……わからない、でもないですね。私、ドッキリの類って大嫌いなんですけど、レイナサマになら仕掛けてみたいかも、と思わせますね」
凛「どん底に突き落として、ネタバレして、罵倒されながら慰めるまでがセットだよね」
神「だよね、じゃねーよ」
凛「じゃあ奈緒、加蓮にやってみたところを想像してみてよ」
神「いや、普通に半年ほどまともに口きいてくれなくなると思うんだけど」
杏「すっごい事務的な口調で、周りに迷惑をかけない最低限の会話しかしてくれないパターン」
神「あー、想像するだけでキツイわ……」
凛「卯月なら、さんざん泣いて次の日には意外とケロッとしてそうかな」
神「何の後遺症もないように見えて、ふと気付いたら不安そうな目で見つめられたりするパターンだぞきっと」
凛「それもまた良し、だよ」

 

夏「なあ、いつまで続くんだこの話」
P「寝るまでじゃないですか」
夏「殴って寝かせても良いか?」
P「止めてあげてくださいかわいそうです」
夏「いや、アンタを殴るんだよ」
P「止めて下さい泣いてしまいます」