読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

『原作のスキマ、お埋めします』

ベテ「キミもトレーナーにならないか?(スッ」
P「出た、Tシャツ渡して勧誘だー!」
菜「ユニット勧誘といえばコレ!ですよね」
(ゲーム内投下日 16/9/10)

 

P「う~ん無いなぁ」
芳「何をお探しで―?」
P「アニメ6話の司会のお姉さん視点のSS」
芳「…そなたが書けば良いのでして」
(ゲーム内投下日 16/10/9)

 

………………

P「nWoティーシャツは、不滅の名デザイン」
菜「数々のパロディを生みましたからねえ。オートンもrkoティーシャツ着てましたよね」

P「トレーナーさんたちはトレーナーさんたちで、トレーナー候補を探してスカウトしてる、とかだと面白くないですか」
比「トレーナーさんたちにもトレーナーさんたちの挫折と栄光の物語があるってワケでスね」
P「はい。そういう話も読んでみたいなーって」
杏「伝家の宝刀・言い出しっぺの法則!」

文「…確かに、脇役を掘り下げるのは、二次作品の醍醐味のひとつですね」
P「昔 作ったキャッチコピーで言うと、『原作のスキマ、お埋めします』」
比「ファンがスキマ埋めまくって、原作者が困ったなんて話も……」
P「人気作品の宿命ですね」

神「だからって、6話のあのお姉さんは視点人物にするには脇役すぎるだろ」
橘「相変わらず、目の付け所が変態的です」
P「いやいや、オリキャラが視点人物なんて作品はザラにありますし、一瞬でも原作に登場したキャラなら楽勝でしょう」
杏「ただし、自分が書くとは言っていない」
P「押忍」

夏「ああいうイベントの司会って、売れないタレントとか芸人がやってたりするって聞いたことあるな。駆け出しのアナウンサーとか声優とか。もちろん専門でやってる人もいるらしいが」
P「そうそう、だから、もしかしたらあのお姉さんもかつてはアイドルを目指していて……とか、そんな感じでいくらでも話の作りようはあるわけです」
夏「ただし、自分で書くとは以下略だろ」
P「押忍。……以前、別のジャンルでSS書いてたことがあるって言いましたけど、初めて書いてネットで晒した作品こそが、原作に名前の出てこないキャラがメインの話でしたね。セリフはありましたけど。別の名前のないキャラの話を書いてたら、あとで原作の方で名前が付いて狂喜したなんてこともありました」

夏「ようは、アンタは昔から“そんな感じ”だったわけだ。言いたいこと、分かるよな」
P「押忍。分かりますし、間違ってませんし」