読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

GCプロ自転車部選手名鑑007(渋谷凛)

渋谷凛
獲れる賞は全て狙う“人喰いしぶりん”。追い込みすぎてゴール後ぶっ倒れるのが定番の光景。「酸欠?まあ悪くないかな」
(ゲーム内投下日 16/7/16)

 

………………

P「寝落ちでカンチェが勝つとこ見逃した。一生の不覚」

 

夏「おまけに、連休初日からサボりときた。連続更新するとか言っときながら。呆れるぜ」
橘「やはり、換えどきでしょうか
P「止めて下さい見捨てないで下さい。それに、せっかく楓さん用の駄洒落を思い付いたのに話の流れ上 披露を明日まで待たないといけない私の身にもなって下さい」
文「…『自業自得』という言葉を知っていますか?」

洋「ラストイヤーに金メダル。さすがカンチェさん、最後まで伝説を作ってくれます!」
保「不向きなコースにウエットコンディション……にもかかわらず、デュムラン相手に46秒差。ここに来て最盛期の走りを取り戻すとは、まさに『走る伝説』ね」

P「凛さん、誕生日おめでとうございます」
芳「めでたき日なのでしてー。……んー、だったのでしてー、が正しいのでして」
P「私のせいで1日遅れて申し訳ない」
芳「痴れ者がいるのでして」
杏「芳乃様、容赦なし」

凛「1日遅れはさておき……芳乃様に祝ってもらえるなんて。ありがとう、嬉しいよ」
芳「誕生日ぷれぜんとはなにを御所望で―?」
凛「そんな、畏れ多いよ。でも、何かくれるというなら……うん、ハグでいいよ。ハグで」
神「こいつ、謙虚なのか大胆なのか……」

 

芳「剥ぐ?それはつまりー、脱げとー?」

 

凛「ぬ、脱ぐっ?!芳乃様が、脱ぐ……ぶはっっッ」

神「うわ、凛が鼻血吹いて倒れた!救急班ー!かれーん!」
比「落ち着いて奈緒ちゃん。加蓮ちゃんは救急班のお世話になる方でス」
夏「この状況で加蓮 呼んだら“もらい鼻血”からの“もらい昏倒”確定だぞ」

芳「凛さん、りあくしょんが古いのでして」
杏「芳乃様、やっぱり容赦なし」

神「……凛、なんか幸せそうな顔してるし、まあいいか」
楓「鼻にティッシュ詰めて、写真撮っておきましょう♪」
橘「こちらは、容赦なしというか、大人げ なしですね……」

洋「“人喰い”凛ちゃん。ということは、メルクスさんですか」
保「通算525勝。数字だけ見れば間違いなく史上最強のロードレーサーね」

P「凛さんは、設定上、当シリーズの『総合系最強の一角』です」
保「他の最強候補を誰にするか、迷うわね」

P「凛さんはなんか、命を削って走りそうなイメージです。躊躇なくレッドゾーンに踏み込んで、あっさり限界突破してしまいそうな」
洋「確かに、スポーツやってたらわりと無茶しちゃうタイプかも」
保「定番の光景になるほど ぶっ倒れてたら、文字どおり寿命が縮むわよ」

P「そのへんのリスクをいとわない走りが、魅力であり、弱点でもある、という感じでしょうか」
洋「攻めすぎて落車してリタイアして涙する姿とか、悪いけどすごく似合いそう!」

保「戦略的リスクはともかく、身体的なリスクをいとわないのは、プロ失格じゃないかしら……」

神「クールに見えて熱いからなー、凛は。それはもう、鼻血 出すほどにな」
杏「吹き出した血が蒼くなくて、杏は安心したよ」