家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

三船美優ボイス記念 オリジナル・カクテル『MIYU』(レシピ制作;高垣楓)

P(…え、もう夜中?あ、美優ラジ聴いてて失神…さすが美優さんボイス!さて挨拶回り…)
美優(…寝落ちの言い訳に使うなんて)
(ゲーム内投下日 16/7/22)

………………

三船美優ボイス記念オリジナル・カクテル『MIYU』↓

1. お酒を用意します(何でも良いです)
2. 三船美優さんを用意します
3. 1で用意したお酒をグラスに注ぎます
4. 2で用意した美優さんを横目で眺めます

 

楓「はい、これで完成です。あとは ぐいっ!と」
夏「アンタはチャーチルか!」
楓「うぃんすとん♪」

P「美優さんのラジオを聞いていたと思ったら、いつの間にか夜中の2時でした。どうやら気を失っていた模様。声で失神させにくるとは、さすが美優さん」
杏「ただの寝落ちだよ。美優さんのラジオはたまたま」

楓「私も、自作カクテル『MIYU』をお代わりしてたら、いつの間にか朝でした」
菜「楓さんは酔い潰れただけですからね?ついでに言うと、美優さんと菜々で後片付けしたんですからね?あと、付き合ってくれた美優さんにちゃんとフォローお願いしますね?」
楓「うぃんすとん♪」
夏「……気に入ったのか?それ」

P「ネタを考えて、ユニットリーダーを美優さんに設定していざ巡回と思ったら……手持ちに美優さんが1人もいませんでした」
凛「女子寮にも?」
P「はい。で、調べてみてびっくり。なんと、美優さんのアルバムが真っ白」
杏「つまり、これまでに1人も美優さんが所属したことが無い、と」
菜「それは、立派な『そういう人だったんですね』案件ですね~」

神「美優さんボイスで失神してたら、芳乃様ボイスが来たときの凛なんてどうなるんだか」
凛「たぶん、絶頂死するね」
神「絶頂とか言うな」
凛「もちろん、そのあと生き帰る。そしてそれをしばらく繰り返すと思うよ」