家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

アイドルのフィニッシャー、33人目(櫻井桃華)

P「桃華のスティンクフェイス。食らいたいです」
桃「……ドン引きですわ」
(ゲーム内投下日 15/8/10)

 

………………

凛「ふふ、プロデューサーもドン引かれてる。ドン引かれ仲間だね」
P「イヤな肩書ですね……」

菜「こちらもお尻ネタですね」
楓「桃華ちゃんのスティンクフェイスなら、私も食らいたいです♪」
菜「オリジナル名は『ローズヒップ』で決まりですね!」
P「しかし、冷静に考えると、幼女のお尻ってなんか固そうな気が」
神「冷静に考えるようなことじゃないからな」
菜「元が精神的ダメージを与える技ですから。桃華ちゃんがやったら、精神的ご褒美ですよ」

凛「ご褒美といえば……前回も言ったけど、呆れた目や冷たい目で見られるのって、なんかグッと来ない?」

神「引っぱるのかそれ。そもそも凛はキツい目でキッと睨みつけて『ありがとうございます!』って言われる側の人間だろ?」
凛「まあね。そういう嗜好があるって初めて知ったときは正直『うわキモ』だったよ」
杏「はっきり言ったね」
凛「でも、いざ逆の立場になってみるとこれが、アリだってわかったんだ。むしろご褒美だって」
神「アタシとしてはわかって欲しくなかったな」

凛「うーん、なんて言えば良いのかな……なんか、逆説的に愛を感じるっていうか」
P「分からない、でもないです。でも、それって信頼関係がある相手だからこそできるプレイですよね?」
神「プレイ言うなよ」
凛「そう、だね。うん。この人には本気で嫌わることはない、という安心感があるからこそドン引かれるようなことも言えるんだよね」

文「…それは、相手の好意に付け込む卑劣な行為ではないでしょうか。あまり感心しません」

凛「ッッ~!」
文「…あの、凛さん?」
凛「……そう、その目だよ文香!」
文「…え?あの」
凛「文香の眼力は知ってたけど、改めてその目で見据えられてわかったよ。文香はこのプレイの逸材だって」

文「…駄目だこりゃ」

 

杏「いつぞや杏たちもまゆちゃんの白い眼云々で盛り上がってたし、凛ちゃんのこと『うわキモ』できないかも」
菜「い、言われてみればそんなことも……」
凛「ふふ、同じ穴の狢だね」
神「納得いかねー!」

凛「奈緒も、加蓮にやってもらったらわかるよ。きっと」