読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

愛が邪魔するMITB

ち「向こう1年間好きなタイミングでシンデレラガールに決戦投票を挑める権利争奪選挙!」
P「MITB見ましたねアナタ…」
(ゲーム内投下日 16/6/22)

 

………………

保「MTBはマウンテンバイクだけど、『MITB』?“I”が邪魔してるわね」
文「…愛が邪魔してる。なんだか、ニヒルな響きです」

洋「国内選手権の季節です。スロバキアでは、なんとユライが勝ってます!」
P「これで、兄はナショナルチャンピオンジャージ、弟はアルカンシェル。壮観ですね」

保「弟ペーターは、ロードの世界王者でありながら、マウンテンバイクでオリンピックに出たいらしいわね」
洋「“怪童”の面目躍如って感じだね」

P「MITBは『マネー・イン・ザ・バンク』。リングの上に吊られたブリーフケースを奪い合う試合形式で、かつ、それが行われる特番の名称でもあります」
神「カバンなんか奪い合ってどうするんだ?」
菜「そのカバンの中には、『手に入れた日から1年以内なら好きなときに好きな場所で1度だけ王者に挑戦できる権利書』が入ってるんです」
杏「なるほど、それを獲得した選手がいつ権利を行使するかが見どころになるわけだ」
P「まさしく、そのとおりです」
楓「大抵、王者が試合を終えて疲れ果てたタイミングで行使してかっさらうというパターンです」
神「そりゃまあ、いつでも良いって言うなら、そうなるよな」
菜「正々堂々と行使したのは、これまでに2人だけですね」

P「今年のマネー・イン・ザ・バンク戦を制してカバンを手に入れのは、以前 ちらっと名前が出たディーン・アンブローズ
菜「その直後に、王座戦が行われました。対戦したのは、ローマン・レインズとセス・ロリンズ。この3人、元は同じ『シールド』というユニットのメンバーでした」
神「ははあ、元仲間……因縁の対決ってわけだな」
P「はい。結果は、挑戦者ロリンズが王者レインズを下し、王座奪取」
楓「レインズがちょっとアレな王者だったこともあり、観客は大歓声♪そ こ へ ……」
菜「突然、アンブローズの入場テーマが!」
神「おい、まさか」
P「ディーン・アンブローズ、手に入れたばかりの権利を即日行使!」
杏「お~、そういうパターンもありか」
P「アンブローズはカバンでロリンズを一撃。そして、必殺のダーティー・ディーズを決めて新王者を瞬殺し、みごと王座奪取」
楓「まさかの、そして心のどこかで期待していた展開に、観客は大爆発♪」

菜「あの、大歓声の上に大歓声が上書きされる瞬間が超気持ちいいんですよねー!」
P「そのへんを伝えたくて、ちょっとだらだらと書いてみました。少しは伝わったでしょうか?」
杏「まあ、それなりにね」