読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に智絵里軍団

シンデレラガールズと雑談のパッチワーク(主にプロレス・自転車談義)

楓「皇帝戦士 VS ジ・エアリアル・アサシン♪」 菜「ぷしゅー~…」

大「オスプレイが活躍しておりますな」
P「怪我したけどな。あのファイトスタイルだからなぁ」
大(怪我?いったい何の話を…)
(ゲーム内投下日 16/4/21)

 

………………

杏「楓さんたちに付き合わされて『クルーザー級クラシック』の選手紹介動画を見たんだけど」
神「リアル『全選手入場!』だったな」
杏「ああいうのってなんかワクワクするよね。選手とかぜんぜんわからないんだけど」

夏「ぜんぜんわからない人に『なんかすげー』と思わせるモノこそ“ホンモノ”なんだよな。音楽にしろ芸術にしろ何にしろ、そこは共通事項だ」
比「『すごいリアル!』というアニメ等の感想に対する『お前ホンモノ見たことあんのかよ』というツッコミをたまに見まスけど……ホンモノを見たことにない人に『すごいリアル!』と思わせられないリアリティなんて“ホンモノのリアリティ”じゃないんでスよね。表現者のはしくれとしては耳の痛い話ではありまスが」
夏「まったくだ」

神「いわゆる『素人受け』って大事な要素なんだな」
夏「新規ファンは増やさないとマズい。しかもこれがあんがい狙ってできることでもない……」

 

菜「ぎゃー!ぎゃーぎゃー!」

 

神「な、なんだ?いきなりどうした菜々さん、腰でもやったか?」

菜「い、いま入った情報によると……ビッグバン・ベイダーVSウィル・オスプレイ決定!?」
楓「“皇帝戦士”VS“ジ・エアリアル・アサシン”……これだからプロレスはやめられませんね♪」
菜「まさか、とは思ってましたが……ぷしゅー~~」
神「うわ、菜々さんが湯気吹きあげてぶっ倒れた!オーバーフローだ!」
楓「さすが菜々さん、ナイスバンプ♪」

P「年齢で見ると、61歳 VS 23歳。体重で見ると、170キロ VS 79キロ。こんなことが許されるのはプロレスだけですね」
橘「年齢だけなら将棋や囲碁でもありますけど、体重はさすがに……」
凛「なんでまたそんな2人が戦うことになったの?」
楓「確か、ベイダーさんがオスプレイさんの試合をツイッター上で批判したんです。そこから、世界中のファンや選手のあいだで大論争が巻き起こり……」
菜「ついに当事者同士がリング上で白黒つけることになったわけです!」
神「お、復活早いな菜々さん」

P「巨漢のベテランパワーファイター VS 新世代の異次元ハイフライヤー。これほど“ぜんぜんわからない人”に分かりやすい試合もないですね」

楓「ちなみに、ベイダーさんもムーンサルトプレスが出来ます♪」
菜「あれだけの巨体でムーンサルトが出来るのは、他にはヘッドハンターAぐらいですかね」
P「また懐かしい名前を……」
菜「あ、そういえばビッグショーはムーンサルトはじめいろいろ飛び技出来るんでしたっけ」
楓「できるけどやらない。カッコいいですね♪」

 

神「……なんか、プロレスってすごいな」
夏「そのすごさの3分の1ぐらいはプロレスファンが担ってるように思えるのがまたすごいな」